Sooda!
 閲覧数:38
なぜ東電は虚偽の説明をするのですか。

国会事故調に虚偽説明=1号機現地調査を断念―東電「意図的でない」・福島第1

時事通信 2月7日(木)11時3分配信

東京電力が昨年2月、福島第1原発事故を調査していた国会の事故調査委員会から1号機原子炉建屋4階の非常用復水器(IC)の現場調査を申し入れられた際、実際には照明などが設置され一定の明るさがあったにもかかわらず、「建屋カバーが設置されており、暗い」など虚偽の説明をした結果、事故調が調査を断念していたことが7日、分かった。東電広報部は「担当者が状況を誤認していた。意図的に虚偽の説明をするつもりはなかった」としている。
事故調は報告書提出後の昨年7月に解散したが、説明を受けた田中三彦元委員は7日、「虚偽説明による調査妨害だ」として、衆参両院議長に対し、改めて調査を行うよう申し入れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000045-jij-soci

質問者:匿名希望
質問日時:2013-02-10 14:45:31
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
責任逃れと原発再稼働のためでしょうね。
利益だけしか考えてないのです。

回答者:匿名
回答日時:2013-02-10 16:27:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
事故調査委員会の調査を中止させるためですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-11 01:40:06

この回答の満足度 ★★★★★
虚偽の説明しておけば、なんとかなると本気で思っていたのでしょ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-10 15:38:44

この回答の満足度 ★★★★★
ふざけた会社だからです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-10 14:54:54

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ