Sooda!
 閲覧数:120
慰安婦問題とはなんですか。

「慰安婦」問題
日韓請求権協定にもとづく交渉による解決を
志位委員長
日本共産党の志位和夫委員長は9日、6中総報告で、日本軍「慰安婦」問題について「解決のためには、日本政府として植民地犯罪について謝罪と賠償をおこなうことが不可欠です」と述べ、日本政府に韓国政府との協議に応じるよう求めました。

この問題をめぐっては、韓国政府が被害者の賠償請求権問題に関して、日韓請求権協定(1965年)にもとづく両国政府間の協議を繰り返し求めていますが、日本政府は「請求権問題は解決済み」として、協議に応じる姿勢を示していません。

このなかで志位氏は、「慰安婦」問題が被害者の告発で明らかとなり、政治問題化したのは1990年以降であり、「解決済み」との日本側の主張は成り立たないと指摘。協定第3条1項が協定の解釈および実施に関する両国間の紛争がある場合には、「まず外交上の経路を通じて解決するものとする」としていることにふれたうえで、「規定にしたがい、韓国政府との協議に早急かつ誠実に応じるべきです。被害者の方がたは高齢となっており、この問題の公正な解決には一刻の猶予もなりません」と強調しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-02-10/2013021002_01_1.html

質問者:匿名希望
質問日時:2013-02-10 18:11:10
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
ネットで事実関係がハッキリしたにもかかわらず、
もはや政治家やマスコミの糧になっていて、それをネタに飯を食う者のためにあるもの。
下手に解決すると仕事が無くなる。

韓国政治家や韓マスコミもほぼ同じ、解決すると仕事が無くなる。

回答者:とくめい
回答日時:2013-02-10 19:00:04

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
自分達が被害者である事を強くアピールしてそれを口実にお金を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-17 01:38:39

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ