Sooda!
 閲覧数:187
ボーイング787で起きたリチウムイオンバッテリーの問題は、原因は何だと思いますか?
私は過放電による容量低下、過電流による発熱だと思いますがどうですか。

質問者:特命
質問日時:2013-02-18 20:38:36
カテゴリ:ニュース・時事>その他

ベスト回答
書いてある事も要因の可能性はあると思います。
個人的には、電気回路の設計の問題かなと思ってます。
航空機ですから過放電や過充電を防止する装置は当然あるはずです。しかしそれが働いたとは思えないほどバッテリーが焦げてたのでそう言う類の問題なのかなと思ってます。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-18 21:11:30

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
B787はオール電化なので過放電でも加熱でも止められないのですね。=操縦不能で墜落ですから。そう、設計不良でしょう。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
始動用バッテリーとメインバッテリーの配線が、回路を経由し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-25 01:16:29

この回答の満足度 ★★★★★
途中からですがニュースで、バッテリーの配線ミスだと言ってま...詳細

回答者:調査中
回答日時:2013-02-20 21:26:17

この回答の満足度 ★★★★★
リチウムイオンバッテリーは非常に危険ですが、使用方法の技術...詳細

回答者:マイクロウェーブ
回答日時:2013-02-18 22:09:40

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ