Sooda!
 閲覧数:208
電気料金について

発送電分離のメリットって何ですか?

切り離しても送電会社が利益追求をしたら電気料金は安くならず、中間マージンが発生するので高くなるだけだと思うのですが。
全国の電力の周波数を統一でもできるというなら別ですが・・・・

また競争原理の期待をするならば、東電の販売領域に関西電力や東北電力の販売領域をそれぞれ区分けせず競合させればよろしい。

同じ設備と売り物を持ちそれぞれを競合させるのでなければ無駄が増えるばかりだと思います。

一番いいのは国有化だとおもいますが。

質問者:国はずるい
質問日時:2013-02-20 08:49:44
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
一応、メリットとして、他社の参入がしやすくして、他社参入により競争原理が働き、価格競争ができるという点になると思います。

実際は、電気代を安くできず、企業は利益を追い続けるので、電気といった公益性の高い業種には、あまり向かないような気がします。
安くても、停電ばかり起こしてもしょうがないですし。

私は、原発のみ、実質国有化するのがいいと思います。電力会社だけの責任ではなく、国、また、私達国民も安い電気を利用し続けて、東日本大震災があって、日本の今後について、考え出した程度なんですからね・・・
今の日本には、原発は必要だと思います。無くすにしても、資金が必要で、今後、大体発電技術も進んでいくので、その時に、積極的な電気の値下げに踏み込めばよい。

なので、唯一メリットである他社参入、コスト削減には、疑問が残ります。
===補足===
周波数の全国統一をすることは、なさそうな気がします。
コストがかかるので・・・

確かに一本化すれば、後に、コストダウンになるの事実だと思うので、今は、原資の確保、国からの資本注入の継続、電気代の大幅値上げ、または、既存原発の再稼動を実現することが重要です。
資金がなくては、何もできない

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-22 00:01:46

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
基本的には賛成です。国有化したら電流の周波数が全国統一できますかね?
送電のネックとして周波数が異なる地域には送電量が限られていますね。

結局は、国が腹くくって国有化するのが一番いいと思います。
企業に任せて発送電分離で競わせて安価にするなどというのは責任転嫁に過ぎない。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
製造側がインフラの独占で競争しないことがなくなるからでしょう...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-20 14:05:07

この回答の満足度 ★★★★☆
私が送電屋だったら、安定した大口顧客を重視する経営をすると思...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-20 12:18:08

この回答の満足度 ★★★★★
固定電話、携帯電話の料金推移を見れば分かるのではないでしょう...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-02-20 10:43:37

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ