Sooda!
 閲覧数:114
原発汚染水処理の新しいのが使われるようですが、放射性トリチウムは除去できないそうです。これはどう思いますか。

福島第1原発:汚染水浄化設備の試運転了承 条件付きで

毎日新聞 2013年02月21日 20時28分(最終更新 02月21日 23時45分)

原子力規制委員会の有識者検討会は21日、東京電力福島第1原発事故で生じた汚染水から62種類の放射性物質を除去する設備「アルプス」の試運転を条件付きで了承した。浄化作用が向上するが、放射性トリチウムは除去できないとして、東電が模索する処理後の水の海洋放出は認めなかった。

同原発では、溶融した1~3号機の炉心の冷却で生じた汚染水約23万立方メートルを貯蔵し、現在も増えている。従来の浄化装置は、セシウムしか除去できないが、アルプスは複数の吸着剤を通すことでストロンチウムやプルトニウムなど62核種の放射性物質を取り除ける。

このため、検討会は「アルプスを導入した方がリスク(危険性)を低減できる」との見解で一致。除去された放射性物質の保管容器が移送時に落下した際に漏えいしないよう強度を確認する試験を複数回実施することなどを条件に、試運転を認めた。東電がこうした条件に対応した後、規制委が試運転を認めるかを判断する。

しかし、アルプスを導入しても放射性トリチウムは高濃度のままで、検討会は処理後も水を構内に保管するよう求めた。東電は15年9月までにタンクを増設し容量を計70万立方メートルに増やす計画だが、それでも2年半後には足りなくなる見通し。【岡田英】
http://mainichi.jp/select/news/20130222k0000m040064000c.html

質問者:匿名希望
質問日時:2013-02-23 03:32:49
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
何もしないよりはマシでしょう。
少しでも危険性をなくすためにも
いま使える手段をすべて試みて
汚染処理をすべきだと思います。

回答者:匿名
回答日時:2013-02-23 10:50:44

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
除去できないのであれば汚染されている事には変わりないので、意...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-01 23:59:26

この回答の満足度 ★★★★★
危険だと、思います。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-23 09:30:08

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ