Sooda!
 閲覧数:87
こういう意外な話をどう思いますか?勇気がわいてきますか?

★中小企業の4社に1社は、大企業より儲けている
プレジデント 2月12日配信 要約
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130212-00008561-president-bus_all

長引く円高と景気低迷に加え、中国や韓国など新興国の台頭で、日本企業は苦境にみえる。

だが財務省の「平成21年度法人企業統計調査」では、資本金1000万円以上1億円未満の中小企業の売上高・経常利益率をみると、24.8%もの中小企業が大企業の平均値を上回っている。

グローバル化(世界の一体化、単一市場化)も対応できていないのは大企業である。

東アジア諸国では日本の中小企業の台頭がめざましく、年率50%、60%といった高い成長を遂げている会社も珍しくない。

日本の一部の大手企業が不振なのは、競争力のある現場力を活用できない経営トップの責任だ。

会社の付加価値を生み出すのは現場しかない。「現場こそが最大の経営資源」だ。中小企業の社長は自分が先頭に立って現場で働き、その事がよくわかっている。

大企業は経営陣と現場との距離が遠い。社長はアメリカのビジネススクールで経営を勉強した人が多く、最も大事な現場のリストラを行ったり、海外工場を売りとばしたりしがちだ。これではうまくいかない。

日本企業の強みは技術力だが、持っているのも中小企業だ。部品や素材といった中間財に多い。中間財は長年、複数の技術をすり合わせ、そう簡単に真似できない。

スマートフォンや液晶テレビなど完成品は、中間財の組み合わせで作れる。

技術力より、いかに消費者にとって魅力的かという、発想力や感性が大事になる。日本の大手企業はこれが弱く、アップルやサムスンに市場を奪われるのだ。

質問者:ステイタス・クオー
質問日時:2013-02-27 19:24:17
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
技術もさることながら自ら行動して手本を示しているようで、

中小企業の社長は逞しいですね。

回答者:匿名
回答日時:2013-02-28 02:10:44

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
そうですね、日本の底力を感じさせる話だと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-27 22:20:35

この回答の満足度 ★★★★★
そうかもしれませんね。中小企業の技術は素晴らしいと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-27 21:36:41

この回答の満足度 ★★★★★
「へー」って感じです。意外でした。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-27 19:47:25

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ