Sooda!
 閲覧数:117
次の言葉のうち、知っているものはどれですか?

野球の詳しい方なら、全部わかるでしょう。野球のルールなどです。

・ライナー・・・低い弾道で地面に着地することなく飛ぶ打球

・ファウル・・・打者の打球がフェアゾーンに入らなかったもの

・ヒット・エンド・ラン・・・投手が投げると同時にランナーが走り、打者が打つ作戦

・代打(だいだ)・・・打順が回ってきた打者に代わって打席に入り、打撃を行う選手。ピンチヒッター

・スクイズ・・・ランナーが三塁にいる時バンドして、本塁に返す事。一点が入る

・メジャーリーグ・・・米国とカナダの30球団で編成されるプロ野球リーグ。大リーグ

・死球(デッドボール)・・・投球が打者に当たる事、打者は安全に一塁に行ける

・インフィールド・フライ・・・無死または一死で走者がおり、内野などにフラフラと飛球を打ち上げた時、「内野手が普通の守備を行えば取れる」と見なされれば宣告される。わざと落として併殺するのを防ぐためで、打者はアウトになる

・ミット・・・捕手(キャッチャー)、一塁手(ファースト)が使うグラブ

・ボーク・・・投手の投球や塁への送球における反則行為。ランナーは一つずつ進塁する

質問者:匿名
質問日時:2013-03-02 05:51:28
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
スクイズは言葉は聞いた事がありますが、どんなものかすぐにはイメージできません。
インフィールドフライは、昨年だったかの高校野球で話題になったので知りましたが、いまいちよく分かりません。

回答者:アウト
回答日時:2013-03-02 16:42:58

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
・三塁ランナーがホームに入れば(ホームイン)、一点はいる事は分かりますよね。投手が投げると同時に三塁ランナーがスタートし、打者は必ずバントするのです。

守備側がバントを処理している間にランナーがホームインすれば、スクイズ成功で1点入ります。


インフィールド・フライですが、ノーバウンドで飛球(フライ)を取られれば、ランナーは元の塁に戻らなければなりません。

しかし逆に例えばワンアウト1.2塁の場合などは、その飛球を守備側が落とせば、各ランナーは次の塁に走らなければなりません。

そこでずるい守備側は内野にふらふらと上がった小飛球を、捕球すると見せかけて故意に取らず、ワンバウンドさせてから取ります(この時点でランナーには、走塁の義務が生じます)。

そしてすぐに塁に送球すれば、ランナーは進塁が間に合うはずもなく、アウトです。

こうしたずるい併殺(ダブル・プレー)を防ぐのがインフィールド・フライで、審判が宣告します。

つまり相反する2つのルールの違いを悪用して、卑怯な併殺を防ぐのが「インフィールド・フライ」の宣告なのです。お分かりでしょうか?

↓↓その他の回答 1〜5件/12件中
全部わかります。野球面白いですよね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-09 03:30:34

この回答の満足度 ★★★★★
野球は好きなので、全部知ってます。wbcも見てます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-06 02:30:21

この回答の満足度 ★★★★★
野球は好きなので、今回の質問の言葉は一応全部わかります。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-03 23:42:33

この回答の満足度 ★★★★★
野球をしていたので一応全部知っていますよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-03 02:35:57

この回答の満足度 ★★★★★
全て知っていますよ。野球見るなら知ってないとつまらないでしょ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-02 16:03:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ