Sooda!
 閲覧数:112
この記事の間違い、偏見している箇所を指摘して貰えます?

【経済view &】韓国人の危機克服DNA(1)
2013年01月15日10時34分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

ナム・ミンウ・ベンチャー企業協会長/ダサンネットワークス代表。
大韓民国は、国が危機に直面する度にこれを克服し、むしろ再飛躍のチャンスとして発展する反転の歴史を持つ。中国という巨大国家の勢力の隣に位置しながらも、数千年間にわたり同化されず存続してきた韓半島の歴史は、数多くの民族史の中でも多くない事例だ。35年間の日帝植民時代に行われた民族抹殺の危機を克服し、続く南北分断の痛みと戦争の灰の中でも崩れずに再起するなど、危機を迎えながらも躍進を繰り返してきたのが、大韓民国の現代史だ。1997年の通貨危機を克服し、08年のグローバル金融危機後にG20国家に飛躍したのも、大韓民国の底力をよく見せている。欧州の衰退と隣国の日本の沈滞を見ていると、韓国人のこういう能力はどこから生まれたのかが気になる。韓国人には危機を克服する独特のDNAがあるようだ。

しかし私たちは、韓国人一人ひとりの優れた能力や危機克服DNAも、良くないリーダーに会えば十分に発揮されないことを、歴史を通して確認してきた。私たちはどういう時期に危機を迎え、国を失うことになったのか。一言でいうと、良くない指導者が登場し、国民が四分五裂し、やむを得ずお互い争った時だった。既得権勢力と庶民の分裂がピークに達し、庶民が外敵の侵入による支配勢力の没落をむしろ好ましく思うほど、既得権勢力に対する怒りと苦痛を表した時、私たちは国を失う不幸を経験した。四色党派と派閥勢力政治が深刻だった朝鮮時代末がそうだった。こうした点で、二極化がピークに達した今、大韓民国の危機でないかと考える。統合のリーダーシップが求められる理由だ。

すでに10年ほど過ぎたが、2002年韓日ワールドカップ(W杯)の感動をまだ記憶している人は多い。私たちは大韓民国の国民として自負心を感じたし、団結すれば何でもできるという自信を抱いた。特に多くの人がヒディンク監督のリーダーシップに注目した。監督の優れた戦略・戦術のほか、選手との円滑な疎通、長期的計画に基づく所信あるチーム運営、内部競争を通じた緊張感の維持など成功要因に対する多くの分析があった。特に、縁故と人脈に左右されない徹底した能力中心の選手選抜、こうした所信に基づいたチーム運営は、成功の重要なカギだったと評価される。また監督やコーチおよび先輩・後輩間の上下秩序より、公正な競争と平等な文化の形成に努めたことが、選手が実力を発揮する土台になったという点は、特に注目される部分だ。
http://japanese.joins.com/article/664/166664.html?servcode=100&sectcode=120

質問者:匿名
質問日時:2013-03-04 00:34:47
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
「韓国人は危機を克服できる」

じゃあなぜ危機に陥ったのか

「リーダーがよくなかったせい」

じゃあリーダーは韓国人じゃないのか、危機克服DNAを持っていない外国人?いいリーダーの例がW杯の外国人監督?最後に政教分離の例?トピックが飛びすぎじゃないか。

と突っ込みを入れたくなりました。論の展開が甘いと言うか、考察が足りないというか、話が飛びすぎて論点がスッキリしないというか。

とにかく結論が最後まで見えず、理解が難しい文章でした。

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2013-03-05 08:32:50

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
おとぎ話として読めばいいのでしょうか。

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
底力や危機を克服する独特のDNAなんていう言葉は自分たちが思...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-10 02:11:56

この回答の満足度 ★★★★★
韓国人にとっては間違いじゃないのでしょういや、それでいいと思...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-04 16:36:54

この回答の満足度 ★★★★★
どこの国よりも自分達がとても優れた民族だというある意味病んで...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-04 01:15:12

この回答の満足度 ★★★★★
え〜と、、、、、誰も褒めてくれないからウリナラファンタジー...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-04 00:52:51

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ