Sooda!
 閲覧数:135
安倍首相肝いりの「主権回復の日」に、沖縄県民が「屈辱の日だ」と反発しています。

どのように考えますか?


朝日新聞デジタル 3月8日(金)2時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000008-asahi-pol

「主権回復の日」として4月28日を祝う記念式典を開く意向を示した安倍晋三首相に、沖縄から反発の声が出ている。

サンフランシスコ平和条約が発効した61年前のこの日、沖縄は日本から切り離され米統治下に置かれることが決まった。沖縄では「屈辱の日」と呼ばれてきた。

沖縄大名誉教授の新崎盛暉さん(77)は「まるで屈辱の日の復活だ」と言う。条約が発効した時、東京の高校1年だった。校長は全校生徒を集めて「日本はめでたく独立した」と万歳した。

「『沖縄を切り捨てておいて何が独立だ』と、ぼくは腕組みしていたと思う。安倍首相は、あの校長と全く同じだよ」

沖縄社会大衆党の委員長だった瑞慶覧(ずけらん)長方さん(80)は、1972年の本土復帰まで、4月28日になると復帰を求める集会や行進に加わってきた。

沖縄は、本土が主権回復のために米国に差し出した「質草」だった、とみる。

「いまも米軍基地は残ったまま。質草から脱していない沖縄を放っておいて式典とは、ばかにするにもほどがある」

……(沖縄県は太平洋戦争末期の沖縄戦の被害も甚大(日本側の死者・行方不明者は約19万人、沖縄出身者が12万人強、うち9万4,000人が民間人。餓死者・病死者・疎開船の撃沈なども含めると県民の被害は約15万人)でした。

記事中にもある通り今でも多数の米軍基地が県内に残ってますから、県民が腹を立てるのも無理はない)と私は思います。

皆さんはどのように思いますか?

質問者:タフリン
質問日時:2013-03-08 10:31:20
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
「4・28」といえば、思い出す。
「4・28沖縄デー」ということで、1960年代末方70年頭まで、都心でも、集会やデモがあった。
スローガンは、「沖縄解放」とか、「沖縄奪還」とか・・・。

20年ほど前、観光で沖縄を訪れたことがあった。
小柄で、くりくりとした瞳のバスガイドが、次から次へと車窓から見渡せる米軍基地の説明をしてくれた。
そして、最後に「こんな形での復帰は、望んではいませんでした。」と結んだ。
その時、沖縄では、まだ戦後でも、ないと実感した。

その後も、沖縄は何も変わってはいない。
少子化の本土では、子沢山の沖縄を見習えと、言っている・・・

確かに、沖縄のこの状況は、なにか狂っている・・・

安倍首相の人として、政治家として、そのセンスの無さというか、悪さには、呆れる。

回答者:団塊
回答日時:2013-03-08 23:32:52

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
沖縄ばかりに負担を押し付けているのは事実ですからね。沖縄に人...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-15 00:28:21

この回答の満足度 ★★★★★
典型的な左翼の意見だと思います。沖縄の復帰が遅れたのは事実で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-12 18:46:11

この回答の満足度 ★★★★★
今でも沖縄には米軍基地の大半が集中していますから判るような気...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-11 05:12:25

この回答の満足度 ★★★★★
まさにサヨクの意見ですね。そして誤解を恐れずに言うのであれば...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-10 00:04:13

この回答の満足度 ★★★★★
そういう主張は左巻きのマスコミや学者だけでしょう。沖縄県民の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-08 11:43:50

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ