Sooda!
 閲覧数:98
尖閣問題が激化して中国が攻撃してきたらアメリカは助けてくれるのですか?

質問者:ミッキー
質問日時:2013-03-11 01:04:13
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
一応、日米安保条約で保障されておりますが、100%助けてくれる保障はありません。
問題が激化して、シナ軍が攻撃してきたその時に、米国にとって尖閣諸島を守ることが重要・有益ならば話は別ですが、そうでなければ助けてはくれない場合もあるでしょう。
どっちにしても、米国の助け有無問わず、自分の国の領土は自分達で守るしかないです。
===補足===
今の現状では、日本独自で防衛は無理でしょうね。
日本に有事があった場合、米国や国連が100%守ってくれるという保障はどこにもなく、日本が核攻撃されたら、米国が日本の代わりに核報復してくれるなんてことは、世の中の常識で考えたら、あり得ない話です。
シナだけでなく、北朝鮮・ロシアによる核戦力の脅威を抑止できるのは、日本国憲法でも日米安全保障条約でも何でもなく、抑止できるのは日本自前の核戦力と日本独自で領土を守るための防衛・攻撃ができるシステムと憲法改正だけです。
インドやイスラエルは核兵器を保有しているのに、米国からの政治的圧力がないのは、外交でなんらかの条件付で保有を黙認してもらったと見るべきでしょう。
最初は、条件付でも良いですから、日本政府は米国に核戦力保有を認めてもらうために外交努力をすべきだと思います。
核戦力保有が、憲法に違反するなら改正すれば良いだけの話です。
ただ、日本が核兵器を配備しても、日本の国有地は狭く、ミサイル施設を配備する場所が少なく限られてしまいますから、護衛艦や潜水艦に搭載できる弾道・巡航ミサイルしかないでしょう。
それから、自衛隊または海上保安庁の部隊を編成して、国境警備隊という名目で早急に尖閣諸島に常駐させて実効支配すべきです。

回答者:匿名
回答日時:2013-03-11 02:05:48

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます、海を制するものは世界を制する、
このところ中国の海洋進出が各国に脅威をあたえていますがこのまま中国のやりたいようにやられても 何も出来ずにただ見ているだけなのですか?核兵器の大量保有国に攻撃されたらひとたまりもありません。回りの国が核保有国なのです、北朝鮮が韓国との休戦協定を白紙に戻すと 言っている今日本も非核三原則を無くして核配備をしなければなめられてしまいます、綺麗事を言っている場合ではありません。

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
その為の日米同盟です。沖縄米軍は、自衛隊よりも抑止力がありま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-11 13:53:03

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
一応助けるでしょう。詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-03-11 11:24:06

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
助けるでしょうね。というよりも、アメリカも戦争をしたいんじゃ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-11 09:29:36

この回答の満足度 ★★☆☆☆
多分助けてくれません。ですから、あなたのような意識の高い平和...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-11 08:47:52

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
一応可能性はありますが、そもそも領土は自分で守るもの。米国は...詳細

回答者:いいなぁ
回答日時:2013-03-11 07:18:35

この回答の満足度 ★★☆☆☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ