Sooda!
 閲覧数:151
冷温停止には30〜40年もかかるのに、野田はなぜ収束宣言をしたのでしょうか。泥鰌なら住めるレベルになったとの、たとえだったのでしょうか。


収束宣言の「罪」 関心薄れる福島の戦い
2013.3.11 21:19
現在、衆院災害対策特別委員長を務めている坂本剛二が永田町で「風化」という言葉を耳にするようになったのは昨年の夏の盛り。消費税増税が決まり、首相の野田佳彦と自民党総裁の谷垣禎一が「近いうち解散」で合意した頃だ。

「風化させないように頑張ってよね。坂本さん」

民主党が政権を獲得した平成21年衆院選で議席を失った坂本は上京するたびに、こう声をかけられるようになった。しかし、自身の選挙区は、東京電力福島第1原発を抱える福島県双葉郡を含む福島5区。「風化」という言葉に違和感が募った。

再起を目指し活動を本格化させた坂本を待っていたのは、仮設住宅での生活を余儀なくされている被災者の罵声だった。

「何だ、自民党じゃねえかよ。原発持ってきたのはおめえのとこじゃねえか」

子や孫と別れて暮らす被災者から怒鳴られるたび、坂本は頭を下げ続けた。

坂本は衆院議員として通産総括政務次官、経済産業副大臣を歴任した。日本が国際競争力を付けるためには原発は必要だと考えたことや、除染、賠償、避難者の自立に取り組むことを説明すると、同じ被災者がぽつりとこぼした。

「もっとも、民主党は何もやらなかったもんなあ」

永田町、霞が関での「風化」の一因として、坂本は野田政権が23年12月に出した原発事故の「収束宣言」を挙げる。

原子炉の温度が100度未満の冷温停止状態になったことで事故収束の工程表「ステップ2」が完了したと判断した野田は「原子炉は冷温停止状態に達し、事故そのものが収束に至ったと判断できる」と記者会見で宣言したのだ。

「あれを境に福島県外の多くの国民の危機意識が薄れた。地元からすれば収束どころではないのに」。坂本はこう振り返る。

民主党副代表(原発・復興特命担当)で参院議員の増子輝彦は収束宣言前、福島選出の与党議員として収束宣言に反対した。

「収束宣言は絶対に駄目だ。命取りになるぞ」

宣言の直前、増子は原発事故担当相の細野豪志に電話でこう伝えた。


冷温停止は30〜40年かかるとされる廃炉に向けた入り口にすぎない。福島の放射能との戦いが忘れられることを恐れたのだ。増子の進言で、野田は「廃炉に至る最後の最後まで全力で取り組む」と語ったが、収束したという印象が薄れることはなかった。

ただ、復興副大臣の谷公一は「風化とまではいえないのではないか。まだ多くの方が3・11を忘れていない」と語る。

7年1月の阪神大震災を兵庫県庁職員として経験した谷には、2カ月後の地下鉄サリン事件で震災報道が一気に減ったことが忘れられない。

「当事者には無関心が一番こたえるんですよ」

谷はマザー・テレサの「愛の反対は憎しみではなく無関心です」という言葉を引き、こうつぶやいた。(敬称略、肩書は当時)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130311/plc13031121210017-n2.htm
===補足===
廃炉に30年以上かかるのですね。冷温停止は100度でしょうか。

質問者:匿名希望
質問日時:2013-03-11 23:36:27
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
実績を上げておきたかったのではないでしょうかね。
外側の片付け程度を持ち上げて、収束宣言。

じゃなきゃ、国民を安心させるための印象操作でもしようとしたのでしょう。
どちらにしろ、失望をもたらせただけですが。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-12 00:06:44

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
何も考えてないからだと思います。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-12 07:40:06

この回答の満足度 ★★★★★
国民を嘘で安心させ自分の株を少しでも上げたかったのでしょうね...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-12 03:00:17

この回答の満足度 ★★★★★
首相として実積を残しておきたかったのでしょう。 所詮は泥鰌で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-12 01:40:58

この回答の満足度 ★★★★★
政治屋の・・・自民党 が、繰り返しやって来たことを 民主が・...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-03-11 23:58:52

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ