Sooda!
 閲覧数:168
失業者を減らし長時間労働を防ぐために、こうしたらどうでしょうか?

★日本型ワークシェアリングは実現できるのか?
http://www.excite.co.jp/News/product/20090325/Economic_eco_090324_001_1.html

世界的不況の影響を受け、日本でも深刻になってきた失業者問題。失業率の上昇に歯止めをかけ、雇用の安定を確保するために、政労使の三位一体となった労働改革として、今再びワークシェアリングが注目されはじめた。

ワークシェアリングとは「仕事をわかちあう」という意味。ひとりひとりの労働時間を減らし、多くの人材で雇用を確保するというもの。労働者側は一人当たりに賃金は減るが、安定した雇用が約束される。

雇用側も、景気に左右されることなく、安定した人材を確保できる。既に世界各国で取り入れられている政策で、最も効果を発揮した成功例としては、ワークシェアリング先進国のオランダが挙げられる。

1970年代から80年代にかけて、失業率が上昇し、社会的保障支出が増大したオランダ。そこで1982年にワークシェアリングを促進させるワッセナー合意が制定された。以降、着実に失業率を下げていき2001年には2桁代にまで上昇していた失業率を2.4%まで下落させた。

ワークシェアリングは、オランダのみに留まらず、イギリス、ドイツ、北欧諸国など主に欧米で積極的に採用されたが、その対策は各国様々だ。その主な内容は早期退職者制度、操業短縮保障制度、パートタイム労働、雇用形式に囚われない同一労働同一賃金などである。

★ワークシェアリングの現状と課題
http://www.rieti.go.jp/jp/papers/journal/0205/bs01.html

日本においても平成不況のおりに政府が解雇を避ける目的で推奨したが、政府の基準レベルで実施されたのはゼロ件であった(ウィキペディア)。

質問者:匿名
質問日時:2013-03-22 10:25:38
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
いいと思います。
儲けている人とそうでない人の差はかなり激しいと思います。
大企業が日本でも頑張ってほしいです。
海外に出なければ仕事も確保の数も増えるのかなと勝手な解釈しています。

回答者:ぽん
回答日時:2013-03-22 13:43:18

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
大量に非正規雇用を生み出したアレね、物価高の現状でやってみん...詳細

回答者:自宅警備員
回答日時:2013-03-29 02:35:13

この回答の満足度 ★★★★★
失業中の人にとってはありがたい話だと思います。反対する人も多...詳細

回答者:marz
回答日時:2013-03-24 22:18:52

この回答の満足度 ★★★★★
郵政とか一部そうしている企業もありますが、民間の正社員の方の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-24 02:58:12

この回答の満足度 ★★★★★
福利厚生に問題がありそうですけど、やれるならやった方がいいと...詳細

回答者:へぽん
回答日時:2013-03-22 19:12:22

この回答の満足度 ★★★★★
良いアイディアであるとは思いますけど現実的にとなると躊躇し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-22 14:29:37

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ