Sooda!
 閲覧数:340
初めての一眼レフの購入を検討しています。
予算などからEOS 60D ダブルズームキット というのがいいのかな?と思っているのですが、
レンズは「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」、「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」のどちらかを選ぶようです。この違いがよくわからないのですが、わかりやすく教えていただけませんか???

質問者:匿名
質問日時:2013-03-23 23:12:46
カテゴリ:暮らし>家電・AV機器・通信>カメラ・ビデオカメラ

ベスト回答
最初の回答者さんの回答は間違ってはいませんが勘違いがあるようなので・・・

18-55mm、55-250mmと言うのはレンズの焦点距離を表します。
18-55となっているのは焦点距離の範囲を表しておりズームレンズと言う事になります。
(ズームが出来ず焦点距離が変わらないレンズを単焦点レンズと言います)
焦点距離の違いは視野角に影響し
35mmフィルムカメラでは焦点距離50mm程度のレンズが人間の視野角に近くなるので
一般に標準レンズと呼んでおり
それより焦点距離の短いレンズを広角レンズ
焦点距離の長いレンズを望遠レンズと呼びます。

さてここから勘違いの部分の説明を行います。
EOS 60Dの撮像センサーサイズはAPS-Cサイズになり
35mmフィルム換算する場合には焦点距離を1.6倍しなければいけません。
焦点距離55mmと言うのは
35mmフィルムカメラもしくは撮像素子が35mmフルサイズのデジカメでは
標準レンズに近いのですが
EOS 60Dに於いては中望遠レンズ程度となります。
つまり18mmは29mm程度、55mmは88mm程度になるので
EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISが標準ズームレンズ
EF-S55-250mm F4-5.6 ISは望遠ズームレンズ
となります。

どちらが良いかと言うのは被写体次第です。
一般的に扱いやすいのは標準もしくは若干広角に近いレンズになり
標準ズームの「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」って事になりますが
運動会などスポーツを行っている写真撮影では
被写体近くに寄れませんから望遠レンズが必要です。
80mm程度の望遠じゃあ役不足ですね。
しかしEF-S55-250mm F4-5.6 ISを選んでしまうと
それこそ撮影範囲が限られてしまいます。
望遠レンズってのは視野角が狭い訳ですから
より多くの範囲を撮影するには被写体との距離を必要とします。
狭い室内ではそんなこと出来ませんよね。
素人に対して55-250mmの望遠ズーム1本だけ付けて販売するような店と言うのは
??って感じがします。

一本のレンズで済ませるなら「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS」って事になるのですが
値段が高い。
その価格だったら質問している2本のレンズをセットで買った方が・・・って事になります。

参考までに
EOS 60D EF-S18-55 IS レンズキット(72800円)
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/123121
EOS 60D ダブルズームキット(76800円)
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/133181
EOS 60D EF-S18-135 IS レンズキット(86800円)
http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/123104

でダブルズームキットと言うのはどちらか一本選べって事では無く
ズームレンズ二本セットって事ですよ。
つまり上記ページのダブルズームキットは
質問されている二本のレンズが付いて76800円って事です。

回答者:元家電サービスマン
回答日時:2013-03-24 13:34:20

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
18は広角じゃ、広い風景とか、大ぜいの集合記念写真を撮るとき...詳細

回答者:ガメラ
回答日時:2013-03-24 10:20:43

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ