Sooda!
 閲覧数:190
不祥事のもみ消しや天下り・無駄遣いなど、不適切な行政はだれでも自由に指摘できるはずです。

しかし実際にはそうでないことが少なくありません。この実例をどのように考えますか?

★熱心な教員で管理職・行政にずけずけ物申す教員は、報復人事でつぶされる
『上田小次郎著「公立炎上」(光文社)より』

公立高校で理科の教員をしている木村道夫(35歳)は、行政の対応を批判する新聞を作り、会議では校長と対立した。校長の間違いまで指摘した。

その一方で熱心な教師として知られ、同僚や生徒・保護者からの支持は厚かった。学校や生徒のために、休みの日も犠牲にして働いた。

木村が統括した文化祭は例を見ないほど盛大かつ充実したものになり、地元の新聞社からも取材が来た。

理科についての研究発表もよく行い、その実力は他校の教師も認めていた。「俺が学校を変えなければ誰が変える」という気持ちがあった。

別の高校の教諭から「ぜひウチに来てくれ」という、胸の熱くなるような誘いもあった。しかし理不尽な校長への批判は、とどまるところを知らなかった。

ツケが回ってきたのは人事異動である。内定を聞いて木村は驚いた。校長は「お前を欲しがる高校は一校もない。一般の教員の意見は全く関係ない。人事は教育委員会と校長同士で決められる」と言い放った。

校長は執念深く恨みをつのらせていた。異動希望先の校長に裏工作をして、異動を妨害したのだった。その年は希望した六つの高校全てが受け入れを拒否した。次の年も同じことが行われた。

木村は通勤に片道二時間も掛かる、教育困難校に異動した。教師を辞めようと思ったが思いとどまった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
教育困難校とは、低学力の生徒が集まり、いじめ、校内暴力、学級崩壊、長期欠席、犯罪などの課題が集中している学校です。

こんな報復人事で片道二時間も掛かる所に飛ばされるなら、上役や行政がどれだけ不適切な振る舞いをしていても、見て見ぬふりをした方が利口なのでしょうか?

質問者:watanabe
質問日時:2013-03-25 14:19:25
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
報復人事はあるだろうとは前から思っていましたが
具体的な例を読んで(やっぱり)という感じです。

このような左遷を恐れて、
教え子が自殺した学校の先生たちは
だんまりを決め込んでいるのですね。

回答者:匿名
回答日時:2013-03-25 23:53:46

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
日本には不適切な行政を批判する自由はありません。憲法はただの...詳細

回答者:黒川聡史
回答日時:2013-03-26 01:50:01

この回答の満足度 ★★★★★
その先生については、ある意味正しくて、ある意味間違っていたと...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-26 00:32:22

この回答の満足度 ★★★★★
報復人事はありますね。個人的には、正しいことを言うばかりが良...詳細

回答者:うさぎとカメ
回答日時:2013-03-25 18:02:30

この回答の満足度 ★★★★★
一人だけ熱心すぎると周りの教師達は決して心地の良いものにはな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-03-25 16:44:45

この回答の満足度 ★★★★★
実際見てみぬふりになるのが、こういう事があるからですね。いつ...詳細

回答者:我身大事
回答日時:2013-03-25 15:19:09

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ