Sooda!
 閲覧数:168
前から問題になっているこういう困った人間たちを、どうしたら良いのでしょうか?

◆給食費〜理由なき滞納
http://www.ypp.info/cresarabank/05_money/104.htm 要約

社会で実に問題になっています。何百人分の食材と人件費がかかっていますので莫大な金額になります。

8%以上の親がこの給食費を払っておらず、その中の約半数は理由なき滞納というから実に驚きであります。

目的は節約なのでしょうが、こういう人が増えてくると必然的に「自分も払いたくない」と考えている人が出てきても不思議ではありません。

とにもかくにも公共の場でメシを食うルールとマナーを教える場であるところの費用を意味もなく払わない親がいるのですから困ったものです。

そういう費用を払わない親が教育した子供がどういう性格に育つかは容易く想像でき、あるいは恐ろしくもあります。

子は親を見て育つのですから「払わなくてもまかりとおる」という事実は給食費が必要な年齢=小中学生の人間形成において決して好ましくないはずです。

給食費なんてのは月々\5,000前後、、、ってコトは、約5時間分の労賃です。

1ヶ月、30日、720時間の中でたった5時間子供のために、これくらい余分に苦労してやれないものなのか?

未払いに対する対策でアタマを抱え込んでいる方が多く、悩みの大半は、払う気がない親が多すぎるといったもの。

「やむを得ない理由」によって給食費を払えない人は職員会議の議題には上がりません。

「払う気がない人」からお金を回収するのは極めて困難です。

サラ金社員のシゴトは「払う気がない人」を払う気にさせるのが仕事ですが、教職員の方々はそれがシゴトではありません。

「払う気がない人」には法的措置が有効ですが、差し押さえしようにも金額が金額なので逆に赤字は増えそう。

それに取り立てろ、っていっても学校の先生がサラ金みたいに取立てをするのはどうかとも思う。そんなくだらないことに時間を使うよりイジメ問題とかに力を入れてもらいたいと僕は思います。


※正当な理由で払えなければ免除申請ができ、簡単に認められます。もちろん給食費は私たちの税金から支出されています。

未納の金の分はやむなく、全員の給食の質を落とす、おかずを一品減らずなどして対応しています。

皆様方は、学校の給食費を払わない親をどう思いますか?

質問者:落合ノート
質問日時:2013-03-25 15:29:10
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
理想から言えば
校内に食堂を作り、食べたい人は毎日その都度キャッシュを支払って食べる。
・・・・・しかし、スペースと設備費の問題が・・・・・
では、毎朝給食を食べるかどうかオーダーを取り、現金先払いにする。
・・・・・現金のやりとりが大変?・・・・・
それなら、チケットや回数券を作り、事前に購入!
・・・・・でも、紛失したとか盗まれたとか、ややこしい問題が新たに生じるのかな?・・・・・

払う気の無い親は、「義務教育なら全て無料で当然!」と主張しているとか・・・・・

確かに子供達は、将来の日本を確立・発展させてくれる、言わば日本国の生きている宝物です。
それ故
子供の居る人も居ない人も、他人の子供でも自分の子供でも
私達日本国民の子供として、みんなの税金を使って教育しようとするのは賛成です。

でも、食事をする事が 「教育」 なのでしょうか?
「腹が減っては・・・・・」 義務教育を受ける為に必要な行為とは思いますが・・・・・
他にも例えば
体操着・文具類・ランドセルや鞄等、義務教育を受けるのに必要なモノも色々ありますが
このおバカな親達は
無料が当然とばかりに、子供にそれらも与えていないのでしょうか?
(そこまで徹底したら、ある意味ご立派ですが)
遠足や修学旅行の交通費・・・更にその間に食べるお菓子やお弁当は?
給食が無料で当然なら、
義務教育期間なので、これらも全て無料にすべきと思っているのでしょうか?

学校教育法には
「保護者は、子に九年の普通教育を受けさせる義務を負う」 と規定されています。
( 第十六条・要約 : http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO026.html )

国の宝として教育そのものを一定期間税金で支えても
それを受ける為に必要な経費まで、私の収めた税金が使われるのは好みません。
自分達が考えて生んだ子供なら、
保護者としてその親に、教育を受けられる環境を作る義務があると考えます。

他人の家族の食事代を税金で払えば、
その親が得してエンゲル係数が下がるだけ!
日本国憲法第14条の 「国民は法の下に平等」 とする条文の中でも
「・・・・・経済的又は社会的関係において、差別されない。」 とも規定され、憲法に違反する行為!

義務教育費は国庫から負担している訳ですから
給食費を支払わない家庭には、
「税金として国庫へ納税」 とする法律を作るのはどうでしょうか?

給食を無料化し、義務教育の子供が居る家庭に全員一律納税義務・・・・・と云う方法もありますが
それでは、更に少子化に拍車が掛かりそう・・・・・

しかし、
「裁判で取り立てようとすると経費倒れ」 と言わないで、
現行の法律でも、
簡易裁判所の小額訴訟制度を利用して回収できないものでしょうか?
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/

回答者:paradis
回答日時:2013-04-01 08:09:34

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
税金の差し押さえみたいにすればいいだけの話だと思います、ペ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-03-31 18:08:04

この回答の満足度 ★★★★★
配膳停止はただの「子供に対するいじめ」です。親は痛くも痒くも...詳細

回答者:ドミンゴ
回答日時:2013-03-27 01:33:54

この回答の満足度 ★★★★★
あえて「暴論」を述べます。給食費をだ「払わない」(払えないの...詳細

回答者:wye@earp
回答日時:2013-03-26 17:28:11

この回答の満足度 ★★★★★
払わない親は最低だと思います。自分さえ良ければいいのでしょう...詳細

回答者:ケチ
回答日時:2013-03-26 14:43:36

この回答の満足度 ★★★★★
・給食を止めれば良いどうせほとんどのとこで中学は弁当なんだろ...詳細

回答者:こんなもん
回答日時:2013-03-26 10:21:42

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ