Sooda!
 閲覧数:379
軽い登山やハイキングをしている人は普段はどんなトレーニングをしていますか?

または始めようと思うので、どんなトレーニングをすればいいですか?

平地なら二万歩くらいは歩けますが、坂道や階段の上りがまるで駄目です。
みんなへのお礼
ありがとうございました。

質問者:匿名
質問日時:2013-04-02 18:39:13
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>アウトドア・キャンプ

ベスト回答
登山のトレーニングは登山でしかできないと言われています。
平地をいくら歩けても山は全くの別物だと言われています。
私の実体験からも、これは言えます。

とは言っても私は東京の平地部在住なので、近所に山がある人をうらやましく思います。

>平地なら二万歩くらいは歩けますが、坂道や階段の上りがまるで駄目です。

これは最悪です!
何年か前の私が全くそのとうりでした。

坂道、階段を見たらチャンスだと思って登ってください。
これをトレーニングだと思っているようでは登山は・・・・・
楽しく山を登るためと思えるようになってください。

重量を背負える体力を身につけてください。
花見の道具を持って山に登れるかどうかが問われます。
小さな丘陵地帯の山なら、10kgは背負っていきたいところです。

登山で最も大切なことは、生きて帰ってくることだと思います。
登山、ハイキングで最も大切なことは、生きて帰ること。
下山のトレーニングが最も重要だと私は思います。
===補足===
ベスト回答に選んでいただきありがとうございます。
歩き遍路はしたことがないので、よく知らないのですが。
四国、秩父が有名だと聞きます。
札所であれば厳しい山越えはないかと思いますが。
寺は、もともと山にあるもの。
最後に階段がでてきたりするときはきつくなるかもしれませんね。
小学生が遠足で登る山も、私は金時山でしたが常念岳、木曽駒ケ岳など
地域によって難易度の異なる山に登っているみたいですからあなどれません。

ハイキング、登山をする人間にとって
負担重量は10kgを境に考えます。
10kgを超えれば思いと感じ
10kg以下なら軽いと感じます。
3kgでは.......
せめて5kgは背負っていただきたいと思います。
人に迷惑かけないためにも。。
山の三種の神器は水筒・電灯・雨合羽
とされるように
三種の神器以外のものを、いかに運べるかが
人に迷惑をかけづに歩けるかだと思います。

返信が遅れてすいません。

回答者:PonyRider
回答日時:2013-04-04 20:37:28

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございます。
そこまで本格的にやるつもりはないです。実は歩き遍路がしたくて、山越えがあるので、それが出来るようになりたいのです。
近所に小学生が遠足で上る山があるので、休みにでもそういうところに登れは登山のトレーニングになりますかね?
重量は元々普段のカバン荷物を入れて三キロくらい。+本をよく持ち歩く。それに日常品の買い物で鍛えらているので大丈夫だと思います。

追記ありがとうございます。
カバン3キロに水筒は常に持ち歩いているので、5キロは余裕だと思います。
ただ登りだけは本当に駄目なので、日々鍛錬しようと思います。

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
私は本格的な登山ではないので、ランキングと筋トレ(腹筋・背...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-09 00:54:46

この回答の満足度 ★★★★★
私…軽い登山やハイキング。 運動不足を解消するために、普...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-03 10:51:06

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ