Sooda!
 閲覧数:222
退職にあたり、雇用保険の加入証の確認と有給休暇の申請を行ったところ、会社から脅迫文ともとれる回答書が届きました。

送ってきた方法は従業員全員が内容を確認出来るサイトにアップするという方法です。

内容は、「申請するなら会社が厚意で与えた1日2回の10休憩に当たる分の給与を、私の分のみならず、今までの従業員含めて全員から返してもらう。会社としても手間であるし行いたくないが、そのことを考えた上で申請するように」といった内容のものでした。

今までの経過から、過去に権利が発生しているにも関わらず、どのアルバイト従業員にも有給発生の通達はもちろん与えたことも無いようです。
私に初めて言われたのかも知れません。

以前から会場責任者にあたる社員さんには確認依頼していたのですが、とうとう最後まで社会保険等も加入が無く、放置された状態でした。

とりあえず、最終支給日での対応を待って、しかるべき機関に相談しようと考えていたのですが、支給日当日に、突然、過去分の有給申請書のための書面と、簡易裁判所から「督促申立」が届きました。
前出の、休憩時間分に対して、です。
理由としては、虚偽の申請をしていたので返してもらう、という主旨です。

虚偽どころか、会社側が自分で作ったシフト表にも組み込まれたもので、会社側後任のものです。
理由自体が虚偽です。

「有給休暇の申請と雇用保険加入の確認をしたから、会社が与えた休憩分の給与を返せ」という主張でした。
他の従業員の方に確認したところ、やはり正当な申請をした私だけに送りつけてきたようです。
請求する根拠自体無いこのような内容でも、異議申立書の提出という形を取らなければならないのでしょうか。

質問者:意味不明です
質問日時:2013-04-02 23:46:47
カテゴリ:暮らし>法律・消費者問題>法律相談

ベスト回答
ブラック会社ですね…。

労働監督署への相談の前に弁護士に相談して下さい。
異議申立書の提出のことも聞けるでしょう。
地域の無料相談でもいいので。

法律的にはあなたに正当性があるのですからキチンと裁判すればあなたの勝ちです。
ただ過去のシフト表など「証拠」は絶対に持っておく必要があります。

会社としてみれば、裁判沙汰で大事になった上にあなたに有給分を払う
→労働監督署に目を目をつけられる
→事実を知った他のバイトも申請しだすかもしれない

よりは
静かに一人分払って追い払う の方が得策だ
と思わせることかと思います。

そのために「連絡は以後弁護士を通じて行う」を徹底することです。
質問者さんの精神的ダメージを避けるためでもあります。

ただしストリームさんの仰るようにあんまりにブラック度合いが深いと感じたら
すぐ逃げてくださいね。

それと、こう言ってはなんですが
ここはQ&Aサイトとしては閲覧人数も回答の成熟度もまだまだ未熟なので
Yahoo!の知恵袋や、OKウェブなどでも相談してみてはいかがでしょうか。
===補足===
的確に動かれているようで何よりです。
法テラスでの相談結果もよかったら教えてください。

後はケータイ(スマホ?)や家電の録音機能を確認しておいて下さいね。

会社からの電話は出ないのが一番ですが、弁護士の連絡に慌てた会社が別番号でキョーハクめいた電話を掛けてくるかもしれません。
暴言が録れれば証拠が一つ増えます。

回答者:健闘を祈ります
回答日時:2013-04-06 15:37:43

この回答の満足度 ★★★★☆
お礼コメント
お忙しい中、ご回答有難うございます。

先日、労働基準監督署に相談に行って参りました。
相談員のかたも「こんなの(支払督促を送ってきた企業)初めて見ました」
と別の意味で感心し苦笑されていました。

「企業が恥をかくだけですね。異議申立ては提出するとして、
後は、何をしてきても勝手にやらせておけばいいんです。
有給申請と休憩時間は全く別物で、一緒に論じることすらおかしい。
完全に法律違反ですね。」
との見解でした。

更に法テラスでの相談を勧められ、
「総纏めで裁判で対応したほうが良いかもしれない」
とのこと。

勤務表やシフト表含め、証拠になりそうなものはしっかり保管しました。
早速、週明けには法テラスに予約を入れて本格的に対応することにしました。

ブラック度合いはかなり高いと思います。
良い評判は1つも聞きませんでした。

ただ、メンバーは団結して頑張って働いていたので続けていたのです。
ところが、年末にそれまでの担当職員さんが辞められるとき、
過去の契約書に対して、
遡った日付で偽りのサインをするように求められるに至り、
完全に何があっても辞める決心がつきました。

「連絡は以後弁護士を通じて行う」を徹底する。
はい。そうします。

相談サイトなど色々とアドバイス有難うございます!
参考にさせて頂きます。

===補足===へのお礼
続けてのアドバイス有難うございます。
携帯電話の可能性が高いのでチェックしておきます。
既にメールでは、初期の段階で
“根拠の無い伝聞系の誹謗中傷メール"が届いていて保存済みです。
方向性が見えてきたらお知らせしますね。
ありがとうございます!

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
この相談内容をもって所轄の労働基準監督署に相談してください。...詳細

回答者:ストリーム
回答日時:2013-04-03 14:17:10

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ