Sooda!
 閲覧数:114
足し算より掛け算を先にする理由はなんですか?
みんなへのお礼
皆さんありがとうございました。

質問者:た
質問日時:2013-04-04 15:10:02
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
「そのような計算の決まりになっているから」と考えれば簡単です。

難しい理屈を言うと
http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20111207/multiplication_first_revrse_polish_notation

・掛算の定義から考える
(いずれも 0 でない)自然数 m と n に対して、m を n 個分加えた数を

m × n, m ? n, mn

などのように書いて m に n を掛けた数とか m と n の積、m 掛ける n などという。

乗法 - Wikipedia
つまり...

0 = 2×0
2 = 2×1
2+2 = 2×2
2+2+2 = 2×3
2+2+2+2 = 2×4
...

なのだ。

掛け算とは、足し算によって定義される概念なのだ。
足し算と掛け算では、概念の次元が違っている。
計算する時には同じ次元の概念にしておくべき。
1+2×3 = 1+2+2+2

同じ次元の概念なら、先に計算しようと、後に計算しようと、答えは常に7となる。
ところで毎回、掛け算を足し算の概念に展開して、計算するのは面倒である。
だから、掛け算九九を覚えて、足し算の概念に展開した後の計算結果のみ想像して、数式全体を計算しているのだ。
掛け算を先に計算するというよりは、より基本的な概念である足し算に展開していたのだ。
足し算に展開する過程で、より合理的に計算するために、掛け算九九を利用して、その計算結果のみ利用していた。

回答者:佐渡 ランマ
回答日時:2013-04-04 21:38:11

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
他の方も書いていますが 決まり。理屈が知りたいのでしょう。...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-04-07 19:02:20

この回答の満足度 ★★★★★
調べてみました。単にそう決めたからという人も多いですが、一番...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-04 17:43:32

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ