Sooda!
 閲覧数:124
福島第一の汚染水は増え続けるしかないのでしょうか。増やさない方法は?

――汚染水の貯留タンクは、現在の残りの容量はどれ位で、そして後どれ位の期間でいっぱいになって、いっぱいになった後の計画はどのようなものか教えてください。

東京電力・松本さん「水処理関係のタンクの容量に関しましては毎週水曜日に『福島第一原子力発電所における高濃度汚染の放射性物質を含む溜り水の貯蔵及び処理の状況について』という事で公表させていただいております。えー、3種類の水がございますが、濃縮塩水の受けタンクは現在の貯蔵量は85,600立方メートル、内76,589立方メートルが使用中です。淡水系タンクは貯蔵容量17,700立方メートルに対し、8,008立方メートルです。 えーそれから、濃縮廃液貯槽に関しましては、9,500立方メートルに対しまして現在3,037立方メートルが貯蔵中でございます。
えー、こちらに関しましては蒸発濃縮、それから淡水に関しましては原子炉に注水等に使用する事で、サイト内の再処理といいますか、再使用をおこなっている、という状況です。貯蔵容量に関しましても順次増設のタンク他、新しくタンクの増設を行っておりますので当面運用可能、という風に考えております」

(そう、週報をチェックしていったのですが、そろそろ満量なんですよね!)

――わかりました。濃縮塩水のタンクは容量が10,000立方メートルをきっていると思われますが、それはどんな形でのいっぱいにならない対策をとっているのでしょうか。

東京電力・松本さん「濃縮塩水に関しましては、今後、蒸発濃縮装置を使いまして、3割程度に減容といいますか、体積は減る予定でございますので、濃縮廃液貯槽の方に受け入れられる、という風に思っております」

――3割程度減るので大丈夫ということですね。ではそれぞれタンクがいっぱいになる、現段階での予測の日にちというのはいつでしょうか。

(いくら減らしていってもいつかはその日が来るものね)

東京電力・松本さん「えーと今のところ正式な予想はたてていません、数ヶ月程度はもつのではないか、思っております」

――数ヶ月程度という事で、その数ヶ月以降のタンクの増設、処理策は具体的にどのようなものでしょうか。

東京電力・松本さん「はい、水処理施設の増設ですとか、あるいは、タンクの増設等を考えて行きたいという風に思っております」

――そのタンクの増設は具体的にどのような物があるか、具体的に教えていただけるとありがたいです。

東京電力・松本さん「はい、現状作っております1000tタンクですとか、あるいは100tの横型のタンク等を増設する事になろうかと思いますけど、まだ具体的な計画までは作っておりません」

(えぇ!? あと数ヶ月で満量なのに? そういえば前回、汚染水を海洋投棄したときもタンクが間に合わないとかなんとかだったけれど、どう考えてもタンクを間に合わす気の無い悠長な計画でしたよね…) http://magazine9.jp/oshidori/111109/

質問者:匿名
質問日時:2013-04-06 09:33:12
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
まだまだ続くことでしょう。誰も責任を感じていないのですから。

何かあったら、庶民から搾り取った税金を投入すれば良いと思っているだけですから、早い解決など望むべきもないと思います。

原発を「安心・安全」と国民をだまして推進した張本人が一回も詫びの言葉を発していないのですから、責任を感じているものが誰もいないのですから、早い決着など出来るわけがありません。

マスコミ報道などなんとも信用もできません。「ネズミ」だと、冗談じゃないよ。ふざけた話だと思いませんか。今の日本は、国民にだけ責任を取らせて、政治、官僚が全く責任を感じていないのですから未来は真っ暗です。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-04-07 19:39:14

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
増え続けると思います。手に負えない状態と言うのが本音だと思い...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-13 00:33:07

この回答の満足度 ★★★★★
東電がやっているうちは増え続けるでしょうね詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-04-09 11:55:38

この回答の満足度 ★★★★★
循環システムTVで報道していましたが日本企業で 吸着させられ...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-04-06 18:09:53

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ