Sooda!
 閲覧数:136
大学生らが就職活動に必死になっているこのニュースを、どのように感じますか?

SankeiBiz2013/4/8 07:00 抜粋
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20130408-00000500-biz_san-nb&ref=rank

楽天やユニクロが「社内公用語を英語に」しようと動くなど、日本でもグローバル化が叫ばれて久しい昨今。その影響は就職活動に励む大学生にも見受けられます。

近年の就職活動で、語学力、特に「英語力」は、内定獲得に必要な要素の一つです。そのため、本選考前までに「英語力」アップに取り組む学生が増えています。

就活生の多くは、本選考前、具体的にはエントリーシート・履歴書の提出前までに「英語力」アップに取り組みます。それまでに英語力を上げておかないと、「英語力」というアピールの素材を記載することができないからです。

企業が学生の「英語力」を測るのは、TOEIC(トーイック)と言われる検定試験です。

この「TOEIC」と言われる検定試験は、120か国、年間約600万人以上が受験(2010年度)し、日本でも年間227万人が受験(2011年度)している世界共通テストです。日本では、企業や官公庁、学校など、約3,300団体が採用(2011年度)しています。

また、多くの企業が海外に人材を派遣する際使用したり、昇進・昇格の要件として使用したりする、「英語力」判定の標準となっているテストです。

企業の選考においてTOEICで高いスコアを保持していれば、就活に非常に有利です。人事担当者は、「内定者の多くは就活時点で750程度のスコア(最高点が990)を保持している」と言っています。

実際に、武田薬品工業では、応募条件にTOEIC730点を基準として設けています。この傾向は企業全般に言えます。

質問者:渡部尚
質問日時:2013-04-08 11:21:13
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
大変ですが時代の流れなのでしょうがないのでしょうね。
TOEICスコア750なんて私には無理です。

でも現在の多くの会社では英語は必須ですので、正しい気はします。

回答者:英語で苦労しているバブル世代
回答日時:2013-04-09 23:50:44

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
これからの社会英語は必要ですね、大変になりました。英語の勉強...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-04-15 08:09:05

この回答の満足度 ★★★★★
時代が変わったんですね。私のころなんて英語が出来なくても十分...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-14 23:47:17

この回答の満足度 ★★★★★
英語ぐらいある程度できて当たり前です。中学から学んでいるので...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-13 13:29:48

この回答の満足度 ★★★★★
まあ大変だなと思いますね。学校の英語力ではどうなんだろうと疑...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-10 05:22:36

この回答の満足度 ★★★★★
日本の将来のため、がんばってほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-10 01:27:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ