Sooda!
 閲覧数:58
生活保護を受けながら、ギャンブルすることはそんなに批判されるべきことですか?
私は三度の飯よりギャンブル好きで、食費を減らして、ギャンブルに興じるということがあってもいいのではないでしょうか?

もちろん、現在支給されている生活保護費が妥当な金額なのかどうかといった問題はありますが、あくまでも最低限の生活だけにとどまらず「文化的」な生活を営むことを保障するとされる生活保護制度においては問題ないものではないでしょうか?

質問者:匿名
質問日時:2013-04-12 19:00:07
カテゴリ:ニュース・時事>社会


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/18件中
ギャンブルに通えるならば、働いて、税金おさめてほしいです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-19 14:26:59

この回答の満足度 未設定
生活保護 について考える時多くの方は他人事として発言している...詳細

回答者:paradis
回答日時:2013-04-19 14:11:30

この回答の満足度 未設定
国からもらった金でギャンブルなんて何をしているんだと思い...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-19 00:43:59

この回答の満足度 未設定
生活保護費は国民の税金であり、それはギャンブルをする為の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-19 00:09:53

この回答の満足度 未設定
さらに上にの法に25条に国民は健康で文化的な生活を営む権利は...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-17 21:35:26

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ