Sooda!
 閲覧数:98
救急医療をやる医者ののなかには、難しい患者を診て、いい結果にならないと訴えられることを心配している人が多いようです。一生懸命がんばっても、難しいケースで失敗したら訴えられるのは、「正直者は馬鹿を見る」ということでしょうか。

質問者:匿名
質問日時:2013-04-18 23:43:04
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
そうだと思います。緊急時にはやれるだけやって、結果が悪くても仕方がないと思います。

それを自分の運命と割り切らないで、医師のせいにされたら医師はたまったものじゃありません。

我々は命を託するわけですから、未熟な医師であっても最善を尽くしてくれたかどうかです。どうしても納得のが出来なかったら他を探すしかないと思います。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-04-19 04:20:31

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
そういうケースも少なくないようですね。患者のほうも失敗も認め...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-25 21:51:24

この回答の満足度 ★★★★★
現実的には不可能な事があるのにもかかわらず患者は医者を神様と...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-20 02:14:06

この回答の満足度 ★★★★★
NHKでたまたまニュースで見ましたが、医療機関側の全体責任と...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-20 01:21:57

この回答の満足度 ★★★★★
ですから医師が減少して困っているのです。政府がバックアッフ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-19 23:13:05

この回答の満足度 ★★★★★
そういう場合が多いと思います。世の中はうまく行かないことばか...詳細

回答者:こいん
回答日時:2013-04-19 14:53:56

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ