Sooda!
 閲覧数:124
皆さんの学校の先生は、訴えたことにちゃんと対応してくれますか?

また先生の多忙化が大きな問題になり、生徒の教育に支障が出ていることをどう思いますか?

●「教師の多忙感の深刻化」言語教育文化研究所のエッセイより抜粋
http://www.ilec.jp/data/essay_bn/essay_050.html

日本経済新聞夕刊は「『辞めたいと思った』6割」という見出しを掲げ、教師の負担感に関する記事を掲載しています。

「教員の6割が『辞めたい』と思ったことがあり、若手の三人に一人は週20時間以上の残業を強いられている――。

教育問題の専門家らでつくる民間団体(「日本の教育を考える10人委員会 =委員長佐和隆光」のアンケート調査で、こうした実態が明らかになった)というのがその記事の書き出しです。

公立小中学校教員1200人を対象とする調査ですが、1週間の残業時間平均10時間以上20時間未満が38%と最多になっており事態は深刻です。

負担に感じる業務は「教員評価・学校評価」が80%、「保護者・PTA対応」と「会議」がいずれも75%、「教材開発・授業準備」は49%で、子どもと向かい合う業務以外の負担感の大きいことが報じられていました。

教育改革にとって、多忙化の改善は急務です。

何人かの管理職(校長・教頭)に聞くと、全員から「大変です」という答えが返ってきました。

作成する書類の量が、自分たちの若いころに比べ2倍近くにまで増えていました。

質問者:早乙女 明
質問日時:2013-04-28 19:37:33
カテゴリ:子育て・学校>学校・教育>小・中学生

ベスト回答
口だけで全く行動しない人もいましたけど、全体的に見れば

それなりに対応してくれる教師が多かったように感じますね。

生徒達の為にも改革は本当に急務ですね。

回答者:匿名
回答日時:2013-05-05 01:13:27

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
人が人に物事を教え伝えるって誰にでもできる事ではないとつねづ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-01 12:42:00

この回答の満足度 ★★★★★
高校生です。ある程度は対応してくれますが、時間がなくてやこし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-04-29 01:49:06

この回答の満足度 ★★★★★
自分が学生の頃は対応してくれました今は先生に押し付ける親が多...詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-04-28 19:45:11

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ