Sooda!
 閲覧数:2274
こんばんは。
仕事でミスをしました。
食品を扱う仕事なのですが、製造年月日、賞味期限が書いてあり、賞味期限の年+製造月日でチェックをしてしまいました。

製造日 2013年4月15日
賞味期限 2014年3月10日

だったとして、2014年3月10日と書いてしまったのです。
直ぐに発覚しましたが、厳しい職場で始末書を書くことになりました。
更に、始末書は原因の深いところまで書かなくてはいけません。

自分の原因 きちんと見れていなかった。
対策 記載の確認の徹底。

かなり大まかな書き方ですが、それは納得してもらえないので、上司が納得するような書き方がなかなか浮かびません。
以前も書いたことがあるのですが、直属の上司→総合の上司→ありきたりな理由だから書き直し!
どうしてこうなったか?じゃあどうしたら改善できるのか?とても難しいです。
お知恵をお貸しください。よろしくお願いします!!

質問者:さゆき
質問日時:2013-05-08 19:57:17
カテゴリ:仕事・キャリア>派遣・アルバイト・パート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/5件中
http://www.shimatsusho-kakikat...詳細

回答者:有り得ない
回答日時:2013-05-10 01:27:48

この回答の満足度 未設定
えっとですね、これは貴方個人がやったミスですが、会社から見る...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-09 15:01:15

この回答の満足度 未設定
「見れていなかった」は日本語としておかしいので、こういう文書...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-08 22:18:59

この回答の満足度 未設定
各種始末書の文例/例文_書き方一覧と 始末書関連コンテンツh...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-08 20:36:41

この回答の満足度 未設定
ありきたりな理由だから書き直しって変ですね。じゃあ奇抜な理由...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-08 20:16:16

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ