Sooda!
 閲覧数:947
おかしな子供が育つ原因は、親の「幼稚化」「責任放棄」にあるのでしょうか?。

毎日新聞に寄稿された小説家の曽野綾子氏のコラムです。

賛成ですか?反対ですか?

2000年5月7日付 毎日新聞「時代の風」要約

〜日本の教育が予想以上に腐敗と荒廃の度合いを深めているのは良く言われているが、病状が進んでいるのは何も学生だけではなくて、社会人も、父母も、皆が「おかしくなっている」と言う。

原因の共通項は日本人の幼児化だ、と専門家は指摘する。

幼児化は、大人が子供に適切な愛情と厳しさで接しなくなり、ただ甘やかしてご機嫌とりをした結果、子供の嫌がることは一切させなかった結果である。

「ご飯の後片づけをしなさい」
「ボク、宿題あんだよ」

「あいさつをしなさい」
「何であいさつしなきゃなんないんだよ」

「テレビばかり見ていないで本を読みなさい」
「AちゃんもBちゃんもこの番組みているよ」
そこで大人は黙るのである。

幼児化を防ぐには幼い時に、問答無用でさせる癖をつけることだろう。

その時までならば親が感情的にならない範囲で、軽い体罰も有効である。少し大きくなれば体罰などいらない。会話で十分である。

あいさつをさせるのは、他者との最低限のつながりを保つことを教えるためだ。食事の後片づけは、人間が生きるための基本的な営みの重要性を体で覚えさせるためだ。

そしてテレビだけでなく本を読むのは、バーチャルリアリティ(仮想現実)に頼ってどんどん実人生から離れることを防げる。

不思議なことに読書も直接体験ではないのだが、辛抱も身につき哲学も残る。
(引用終わり)

○指摘しする「子供に適切な愛情と厳しさで接しない」「ただ甘やかしてご機嫌とり」をする親は確かにいる感じです。

そしてそういう子供が地域社会や学校で問題を起こしがちなのは、ネット・教育書・マスコミが報じています。

質問者:野本 みちか
質問日時:2013-05-22 16:38:05
カテゴリ:子育て・学校>子育て>しつけ

ベスト回答
それは以前からそう感じていました。
私自身もそう言うところはありますが見ていると周りはもっとひどいように思います。
娘の話を聞くとお友達のお宅では
欲しがる物は何でも与えて嫌がることは(お手伝いなど)させないみたいです。

回答者:匿名
回答日時:2013-05-23 11:11:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
最近は我慢をすることを知らない子供が増えているような気がしま...詳細

回答者:槇
回答日時:2013-05-26 22:29:16

この回答の満足度 ★★★★★
間違いなく親が一番悪いでしょうね。これくらいのへ理屈はウチの...詳細

回答者:久我 小町
回答日時:2013-05-24 21:30:30

この回答の満足度 ★★★★★
親がキチンとした教育を受けてこなくて成長していないので、子供...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-23 22:32:43

この回答の満足度 ★★★★★
かなり影響していると思います詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-05-23 15:24:12

この回答の満足度 ★★★★★
大いに影響していると思いますね。親としての自覚や責任が欠如し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-23 02:18:41

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ