Sooda!
 閲覧数:49
紀伊半島で8000年前の地震の痕跡が見つかったそうですが、安政地震より大きな地震だったようです。どのような地震だったのでしょう。

紀伊半島に大津波の痕跡みつかる 過去最大規模か
2013.5.22 12:35 [westセレクト]

紀伊半島で約8千年前から巨大津波が起こっていたことを示すとみられる堆積物を発見したと、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)などが明らかにした。津波規模は過去最大とされる宝永地震(1707年)と同程度とみられる。

約8千年前の津波の痕跡とみられる層は、繰り返しを示すものとしては過去に見つかった六千数百年前より古く、最古という。

チームは昨年末、紀伊半島にある高校(和歌山県串本町)の校庭でボーリング調査を実施、深さ4〜9メートルの地層を柱状に6本掘削した。その中に、津波によって運ばれたとみられる砂の層が含まれていた。

掘削場所周辺は、南海トラフ沿いで安政(1854年)、昭和(1944、46年)の地震で津波による大きな被害は確認されておらず、それらより大きな地震でおきた津波で運ばれた可能性がある。http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130522/wlf13052212390015-n1.htm

質問者:????? ?? ?
質問日時:2013-05-23 00:00:05
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
知りませんでした。
昔から地震国で大きな被害に遭っていたのですね。
あとは災害時に被害が大きくならないようにしないとダメだと思いました。

回答者:匿名
回答日時:2013-05-23 22:18:45

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
8000年前の地震の痕跡って凄いですね。こういう物から地震予...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-29 01:20:04

この回答の満足度 ★★★★★
どのようなものか分かりませんが、とにかく貴重な発見になりそう...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-05-24 23:34:56

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ