Sooda!
 閲覧数:73
年老いた父のことですが、片方の耳がほとんど聞こえなくなり、補聴器を勧められても使いづらいようで嫌がります。母は以前よりも声量を使っての会話に負担があるようで、メモを使うことも勧めたりもしていますが、先日、風邪からものどを痛めていました。このような状態を改善するため、何か良いお知恵がありましたらお願い致します。

質問者:れんげ
質問日時:2013-05-24 01:45:59
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状

ベスト回答
大きな声を出すよりも、正面に回って口の動きや表情で伝える事に重きを置いた方が良いです。
それでは伝わらない細かな事(時間、場所、人の名前など)は、紙に書いた方が良いです。
大きな声は腹式呼吸の出来ない人は喉を痛めますし、言われている方も怒鳴りつけられているようで嫌だと思います。
また、聴こえないからと話すのを諦められるのも辛いですね。
会話も人の営みのひとつです。

補聴器ですが、耳鼻科で調整されてますか?
つけても聞こえが良くならないからと止めてしまわずに、
その方の聞こえに合わせる事と、練習が大事と思います。

回答者:まず耳鼻科へ
回答日時:2013-05-24 02:31:22

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
そうなんです、なるべく大きな声を出さずにコミュニケーションできたら、と思います。メモやボードも使いやすいよう利用できればいいですが…。
話すことでのやりとりを、いきなりなくすのも寂しいことですね。

耳鼻科では検査入院で診ていただきました。補聴器になぜ抵抗があるのか、母を通じてでももう少しはっきり話を聞いて、対応していきたいと思います。

色々温かいお言葉をありがとうございます。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
補聴器相談医の指定を受けた耳鼻科を受診してから補聴器を買うの...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-05-25 17:01:28

この回答の満足度 ★★★★★
骨伝導 の 補聴器を使われたら?眼鏡式のもあります。詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-05-24 02:36:07

この回答の満足度 ★★★★★
ホワイトボードを使って文字で会話をするのはどうですか?詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-24 01:58:43

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ