Sooda!
 閲覧数:163
アベノミクスは中韓にとって大打撃ですか。手加減すべきでしょうか。手加減す
れば領土問題や歴史認識で許してくれますか。

アベノミクスがもつ破壊力 中韓が嫌悪するとも粛々と進めよ
2013.5.23 10:57

お札を刷っては円安・株高を演出し、脱デフレにつなげる「アベノミクス」
は、世界経済全体の利益になるという解釈が米英のエコノミストの間では 主流
である。ところが、その共存の定理は日本と中国、韓国との関係には当てはまり
そうにない。(フジサンケイビジネスアイ)

まずは中国。同国経済指標のうち、国内総生産(GDP)よりも、経済実体を
正直に反映していると李克強首相が以前に認めたことのある鉄道貨物輸 送量と
円の対人民元相場を対比させてみる。2007年前半までの円安期に鉄道貨物伸
び率は減速し続け、08年9月のリーマン・ショック後の超円高 局面に入ると
一挙に回復した。そして、12年秋から円高是正が始まるのに合わせたように、
貨物輸送量の増加率は下がり、今年に入るとマイナスに落 ち込んだ。中国の鉄
鋼、自動車、家電など主力産業の生産過剰のためにモノは動かない。因果関係は
不明だが、円安は中国経済の足を引っ張る要因に なっている可能性がある。

元の対円相場は今後、さらに高くなるはずである。理由はこうだ。まず、中国
は入ってくる外貨に応じて人民元を発行し、国有商業銀行を通じてその 資金を
国有企業や地方政府に配分し、高度成長を実現してきた。中国はリーマン後、円
の数倍の規模で人民元を発行、2桁成長を保ち、10年には名目 国内総生産
(GDP)で日本を抜き去った。ところが昨年から景気の悪化や不動産市場の低
迷で投機資金流入が細り、以前ほどの勢いでお札を刷れなく なった。対照的
に、黒田東彦(はるひこ)総裁による「異次元緩和」の日銀は急速な勢いで円を
発行しており、その増加度合は中国人民銀行による人民 元発行をしのぐように
なった。中国が外資の国外逃避を防ぎ、新たに外貨を呼び込むためには、ドルに
対する人民元の小刻みな切り上げを延々と続ける しかない。円安をみて日本企
業が対中投資を控え、日本国内に回帰すれば、中国景気には一層の下方圧力がか
かる。

韓国も中身こそ違うが「外資依存」では中国と共通する。外国投資家の韓国株保
有残高は12年末にはGDP比で31.8%(日本は14%弱)に上 る。韓国
の上場企業全体の時価総額の5割以上が外国人株主で占められる。外国の投資
ファンドなど投資家は円安・ウォン高で日本株を買い、韓国企業 株を売る傾向
がある。円安・ウォン高が進めば進むほど、韓国株式市場は不安定になるわけ
だ。それに韓国は株式市場に限らず、銀行部門でも外資依存 度が高く、資本流
出が起きやすい。円安が進めば98年のアジア通貨危機の悪夢に韓国はうなされる。

アベノミクスはそんな破壊力を秘めているが、日本は自国経済の再生策を粛々
と実行することだ。日本が「15年デフレ」の間に国力を大きく損なう のとは
逆に、経済力を高めてきた中韓が政治的にも増長し、領土問題や「歴史認識」で
攻勢を強めてきた事実を踏まえないわけにはいかない。(産経新 聞編集委員
田村秀男)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052310570005-n1.htm

質問者:????? ?? ?
質問日時:2013-05-26 15:45:49
カテゴリ:マネー>その他

ベスト回答
日本は15年、20年とデフレに苦しみ、ようやく脱出の
スタートラインに立っただけで、本格的な脱出軌道には
乗っていません。
アベノミクス第三の矢が6月発表され、その内容が国民と
市場にどう評価されるか、次いで行われる参議院選挙で
ネジレが解消されるか、消費税増税を行うのかどうか、
と言った国の将来を左右するような大きな難題をクリア
しなければなりません。

手加減するような余裕はないと思います。
20年の停滞の間、中韓が経済的に力を
つけ勢力を伸ばしてきたのも事実です。
グローバル経済の中で生きて行くには
先ずは自国の体制を整えることです。
===補足===
ベスト回答有難う御座います。

回答者:頑張れニッポン
回答日時:2013-05-26 20:12:47

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
日本の国や企業が後進国の経済、技術援助をして今の中国や韓国が...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2013-05-27 16:24:52

この回答の満足度 ★★★★★
日本経済のためにやるべきことをやるのがベストです。他国の事...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-27 01:57:07

この回答の満足度 ★★★★★
手加減?冗談ではありません。そんなことは必要ありません。国内...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-27 01:31:10

この回答の満足度 ★★★★★
手加減をする必要は一切ありません。アベノミクスは日本経済を...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-05-26 23:17:56

この回答の満足度 ★★★★★
手加減の必要はないです。競争社会ですから負けないように頑張る...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-05-26 22:34:32

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ