Sooda!
 閲覧数:64
Wikipediaで「江戸しぐさ」という記事を
見つけました。江戸時代の江戸っ子達がやっていた
行動らしいですが、例えば雨の日互いの傘を外側に
傾けてぬれないようにすれ違う「傘かしげ」。
自分の足が踏まれた時などに自分がうかつでしたと
謝る事で雰囲気を良くする「うかつあやまり」などが
あったと書かれています。
それを見て、私は都内に職場があるので都内に毎日
行きますが、このようなマナーを持ってない人に
よく会います。東京は今や生粋の江戸っ子は少ない
とは言え、うっかりあやまりとか実際に誰でも
できれば皆が笑顔で暮らせると思いました。
なぜこのような道徳的行動ができなくなって
きたのでしょうか。
また、今でも生粋の江戸っ子はこのような
人情のある行動ができますか。

質問者:匿名希望
質問日時:2013-05-26 17:32:32
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
人に対する思いやりや気遣い、自分さえ良ければよいと言う冷めた...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-02 01:14:18

この回答の満足度 ★★★★★
生まれも育ちも東京下町です。傘は自分の傘から垂れる雫が、他の...詳細

回答者:paradis
回答日時:2013-05-27 17:13:39

この回答の満足度 ★★★★★
東京にいるほとんどの人は、地方出身者の「おのぼりさん」です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-05-26 20:42:48

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ