Sooda!
 閲覧数:269
築30年くらいの2階建ての一軒屋の屋根裏を掃除したのですが・・屋内にある管柱or間柱、そして母屋となっている木材にヒビというか亀裂がありました・・我が家の屋根裏は壁を取り外してあるため偶然気づいたのです。真ん中の部分から2〜3箇所、1つあたり大体10センチくらいです。

慌てて調べたところ
・木は生きているので乾燥したり水分を吸ったりで伸縮があるのでヒビがはいることもある。
・通し柱なら大変だがそれ以外なら大規模なリフォームなしでも何とかなるかもしれない。
・ペンキやボンドなどで塞いだら逆効果。
・もしかしたら木材に浸透する木材保護塗料を塗るべき(?)

といった情報がインターネットでは得られました。

確実なのは専門業者に見てもらうことですが建築業者は仕事のためあれこれ難癖つけるのは分かっているのであまり業者とは関係ない専門家にみてもらおうと考えています。ただ、これまで得た知識は正しいのでしょうか?偶然発見したのでもしかしたら気づかないまま見過ごしていたのかと思うと怖くなるのです。都心なのですが、あの東日本大震災の時もメリメリと音がするほど家が揺れたのでちょっと不安ではあります。木材保護塗料を塗るくらいなら個人でもできそうですが・・やっぱり返って悪化するものでしょうか?放置したまま家が倒れるまで見過ごすしかないのでしょうか?

質問者:匿名
質問日時:2013-05-31 23:14:37
カテゴリ:暮らし>家事・住宅>新築・増改築


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ