中国はあくまでも共産主義政党が権力を握っていることを忘れてはいけないと思います。勝つため得するためには何でもありなわけです。嘘、強制、ねつ造、煙のないところに火をつける、敵対する者はねじ伏せる。利用できる内は謝謝で頭を下げるのです。野中という人はそういう遅れた援助の必要な時代の中国とお付き合いしていたのですから、現代には合わないのが当然だと思います。

回答者:さとの
回答日時:2013-06-09 13:22:59

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
共産がどうのこうのではなく、彼ら個人の性格も、そんな感じなのです。
 [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ