Sooda!
 閲覧数:299
下手な個人経営のメガネ屋にあたってしまいました。
私は約半月ほど前、インターネットで購入したフレームを持ち込んでその眼鏡屋に行きましたが、レンズがぴったりはまっていませんでした。
具体的に説明すると、右目側のフレーム上側の右半分がレンズの溝より若干手前にはめ込まれており、レンズがその分前方に出ていました。
それから数日それを使い、お手入れをしているときに妙に外観に違和感があったのでよく確認してみて初めて分かりました。
私の性格上、細かいことが気になってしまうので、「どこかフレームがゆがんだり広がっていないかな」と思っていしまいます。
貧乏ですが高くても質の良い物を長く使いたいと考えており、奮発して買ったので余計に気になります。
ちなみに縦幅が他の物と比べて比較的広いもので、チタン枠です。

蛇足ではありますが、普段私は認定眼鏡士の資格を持っている店主の店に時々行きます。私の家族もこの店の物を愛用しています。そこで買ったわけではないのに壊れたフレームを修理してくれたり、持ち込んだフレームに親切かつ丁寧に検査をしてレンズを入れてくれました。
しかし、入れてもらおうといった日にはお葬式があったらしく、「しばらく休みます」という旨の紙が貼られていました。
それで仕方なく、先に書いた眼鏡屋に行きました。
後日、いつもお世話になっている眼鏡屋で問題の部分を直してもらいました。

質問者:匿名
質問日時:2013-06-07 14:35:19
カテゴリ:ファッション>ファッション全般


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
最終的にめがねが直ってよかったですね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-06-07 18:53:15

この回答の満足度 ★★★★★
眼鏡屋さんも上手いヘタがあるのですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-07 15:18:08

この回答の満足度 ★★★★★
眼鏡は必需品ですから、良いお店と知り合えるのは幸運ですね。何...詳細

回答者:必需品
回答日時:2013-06-07 15:13:17

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ