Sooda!
 閲覧数:183
日韓併合100年の時は盛大な記念式典が行われたのでしょうか。7つの恩について知っていますか。

朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった(水間政憲)

韓国が主張する、「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの「七奪」は日本の「七恩」だった。

戦後、左翼、朝鮮、韓国が主張したことは全部うそだった・・・

戦前の朝日新聞を元に詳細に実証する「良書」です。

マスコミの変容ぶりが良く分かります。

内容紹介
1910年の「日韓併合」から100年。35年に及ぶ朝鮮総督府による韓国統治については、日本の敗戦による半島支配が終わってからすでに65年たつ今日でも、植民地支配によって搾取、収奪が行われたという韓国からの批判が続いている。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの「七奪」がその象徴としてよく指摘される。

しかし、日本による「日韓併合」は本当に帝国主義的な植民地支配だったのだろうか。日本による「半島支配」とは具体的にいかなるものであったのか。本書は、戦前の朝日新聞の膨大な記事資料を発掘、渉猟し、「日韓併合」の実相に迫る試みである。

本書に掲載された戦前の朝日新聞の記事を読み進めれば、日本が韓国を近代化するために涙ぐましいまでの努力をしていたかが、よく伝わってくる。日本の半島経営は、韓国が主張する「七奪」とはかけはなれたものであったことが、実感としてよくわかってくるのである。

戦前の日本はすべて悪いとする戦後の歴史教育の歪みが、多くの日本人の歴史観をきわめていびつなものにしてきた。そのため、韓国が主張する「日帝」の苛烈な植民地支配というイメージが日本人のなかにも固定化している。しかし、「大日本帝国下の朝鮮半島」の日常生活を生き生きと描き出した朝日の報道を読めば、そのような戦後史観がいかに間違った歴史の見方であるかがひと目で理解できるはずだ。


内容(「BOOK」データベースより)
戦後の偏向報道が嘘のように、「大日本帝国下の朝鮮半島」を生き生きと描写した戦前の朝日新聞報道。「創氏改名」「慰安婦」「土地収奪」「強制連行」などの“日帝"の犯罪的行為は本当にあったのか?膨大な報道史料を読み解くことで、「日韓併合」の実相に迫る。

日本統治時代の朝鮮の様子や息吹が、当時の朝日新聞の記事切り抜きから、
生き生きと読み手に伝わってくる。
「新しい朝鮮を作るんだ」と日本人と朝鮮人が希望に燃え、開拓と悪習の改革に
取り組み、邁進していたことがよくわかる。
読んでいてこちらの心まで爽やかになり、心が躍る。
自分の知識がドンドン確信に変わる。痛快だ。

「京釜間複線工事 5月から着手 完成次第、列車大増発」
「絢爛たる化学工業 北朝各地に勃興す 数字が物語る貿易額」
「世紀の歓喜 創氏 相次ぐ改姓名乗り 平壌府庁へ殺到す」
「文盲を掃蕩 全鮮的に大運動起す」
「学校を増設して在満鮮童を教育する」
「反響呼ぶ志願兵制度 忽ち志願者殺到」
これは本書で紹介されている切り抜きの見出しのほんの一部だが、これだけ見ても、当時の様子がわかると思う。

戦後の自虐史観の中で、先人たちの労苦や努力に対する恩を忘れてしまった日本人にとって、将に必読の書と言っても過言ではない。
多くの日本人にとって、本書は救いの書となるに違いない。

この本を作るために水間氏は、国立国会図書館に現存する大正4年以降のマイクロフィルムを2年間に亘って昭和20年8月まで精査した中から取り出したそうだ。氏の努力と情熱に感謝したい。

私たち日本人のご先祖様が悪者のような報道や教育に、嫌気がさしてこの本に出会いました。
明治生まれの祖父母は朝晴れていたらお天道様に感謝、雨の日は「命の水」だと感謝、食事の時にはお百姓さんに感謝していましたから、その祖父母の親くらいの人達が、お隣の韓国に対して学校で習ったような「酷い仕打ち」をしたとは思えなくて、悶々としていましたが、この本に出会い心の中も頭の中もスッキリ晴れ渡りました。
日本人であることを誇りに思えます。中学校の教材にして欲しい本です。

形式:単行本

「日本は韓国で良い事をたくさんした」と言うと、大臣のクビが飛んだりするわけですが、その大臣のクビが飛ぶような朝日新聞の記事を用いて、日本がいかに韓国のために良い事をしたかが書かれています。
教育の普及や志願兵募集などは、欧米諸国が植民地では反乱を恐れて行いはしませんでした。それを今日では、日本は搾取と収奪を行い、欧米諸国の場合はプランテーションとして褒めちぎるのはどういうことでしょうね?そして何より、日本は韓国の人々を平等に扱いました。なので、韓国は親日派の財産を没収するなんてすべきではありません。
最後に、先に書かれている方もいますが、日韓併合百年の謝罪決議などは無用です。菅直人にはこの本を読んで、勉強しなおしてもらいたいです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%81%8C%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E6%97%A5%E9%9F%93%E4%BD%B5%E5%90%88%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%8C%E4%B8%BB%E5%BC%B5%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8C%E4%B8%83%E5%A5%AA%E3%80%8D%E3%81%AF%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%80%8C%E4%B8%83%E6%81%A9%E3%80%8D%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F-%E6%B0%B4%E9%96%93-%E6%94%BF%E6%86%B2/dp/4198629900

http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/655.html

質問者:匿名希望
質問日時:2013-06-11 23:47:50
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>歴史・地理

ベスト回答
記念の式典はなしです。そんなことをしたら大きな問題になります。
逆に抗議の式典が行われていました。

回答者:匿名
回答日時:2013-06-13 22:58:13

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
財政破綻から救ったのに?

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
式典なんて行われないと思います。恩や感謝と言うものを全く知ら...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-18 02:13:10

この回答の満足度 ★★★★★
式典も七恩も知らんあのねこの裕福な現在でさえ自由貿易協定や外...詳細

回答者:左のツバサ
回答日時:2013-06-12 14:05:43

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ