Sooda!
 閲覧数:146
朝鮮人がどのようにパチンコ屋開店資金を稼いだのかを知っていましたか。


《朝鮮進駐軍》 〜パチ屋が駅前にある理由
*大阪朝日放送『ムーブ』で暴露されたパチンコ業界における在日朝鮮人経営の割合
(雑誌AERAの記事より)*


韓国籍か朝鮮籍かは、民潭所属か朝鮮総連所属かの違いだけである。そもそもこれらの団体は、本人の意志で自由に脱退や入団が出来るので、韓国籍、朝鮮籍を区別すること自体にあまり意味はないと言えるだろう。北朝鮮による日本人拉致の発覚後、朝鮮籍から韓国籍に移るものが相次ぎ、韓国籍の割合が増えたと言われている。
*日本人から略奪した物資を売りさばき開店資金を工面*

いま全国に約一万八千軒あるパチンコ店のうち、在日および帰化者二世・三世を含む)が経営する店の割合は、六割とも七割とも言われる。三軒に二軒は、オーナーが韓国・朝鮮系ということなのである。パチンコ台の製造メーカーにも、最大手の「平和」を筆頭に、韓国・朝鮮系の経営者が名を連ねている。

パチンコが全国に広まり大衆的な人気を博するのは、明らかに日本の敗戦直後からである。身近に安価な娯楽がなかったためという理由ばかりではない。焼け跡闇市の時代の庶民を何よりも魅了したのは、景品に出されるタバコだった。配給制で常に不足がちなタバコが、強力な呼び水となって、戦後最初のパチンコ・ブームを巻き起こしたのである。

かくしてパチンコ店は雨後の筍のように増えていくのだが、当時、開店資金をどのようにして工面したのか、その経緯が在日自身の口からおおやけにされることも、私の知るかぎり絶無と言ってよかった。『こんなことを話す人間は、ほかにおらんだろうね』
と前置きして、キムが語る。http://bakusai.com/thr_res/acode=11/ctgid=118/bid=301/tid=2317225/

質問者:????? ?? ?
質問日時:2013-06-18 23:36:45
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
それらは日本が敗戦したとき朝鮮人は駅前の一等地に居座ってタダで手に入れた土地なんです。
日本全国にそういったことを確認することができます。当時の朝鮮人がそんな大金を持っていたか考えて見れば分かることです。
そのほとんどは敗戦直後の日本全体に行政が混乱しているスキにどさくさに紛れて盗んだ土地に住み着いたのです。

回答者:匿名
回答日時:2013-06-19 09:30:50

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
日本人から略奪した物資を売って開店資金を準備したなんて全く知...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-21 02:13:36

この回答の満足度 ★★★★★
知りませんでした。大久保や鶴橋にも在日にとられた土地が多くあ...詳細

回答者:石仮面
回答日時:2013-06-20 00:07:02

この回答の満足度 ★★★★★
知りませんでした。敗戦国の弱みや混乱に付け込んで奪ったのです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-19 09:54:53

この回答の満足度 ★★★★★
知りませんでしたひどい奴らですね詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-06-19 08:43:27

この回答の満足度 ★★★★★
詳しいことは知りませんが、戦後朝鮮人による犯罪が多かったので...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-19 00:38:42

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ