Sooda!
 閲覧数:69
明治憲法は優れていたのでしょうか。

質問者:棒子
質問日時:2013-06-19 20:06:43
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
憲法には短所・長所があり、明治憲法もけして優れている内容ではありませんが、制定当初は瑕疵が少なかったです。
しかし、「天下は活物、法は死物」で、死物を硬性としたために、戦前の昭和において国家を死物にしかけたのも事実です。
ただ、日本が作った憲法であり、GHQに押し付けられた憲法にくらべたらはるかにマシで、仮に今の日本が原点に戻って明治憲法にしたとしても、そのまま使うのは問題があり、明治憲法の条文を一つ一つ手直しまたは加除するという内容で憲法改正を進めて、現代日本に合う憲法に作り変えるべきでしょう。

回答者:匿名
回答日時:2013-06-19 21:42:46

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2013/05/
難しい・・・。

天理は活物なり・聖語は死物なり、死物を活して使ふが佑者の乗なり、

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
当時の時代にそれなりの憲法だったのではないでしょうか。しかも...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-20 14:55:24

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ