Sooda!
 閲覧数:324
下請法に詳しい方に質問です。
商社に勤めておりますが、扱っている商品で不良品が出てしまいました。
現品は10個しか残っておりませんが、御得意先様からは「50個程は不良があったが廃棄してしまった」
と報告を受けてます。
上司に相談した所、「下請法の関係上、不良と確認できる10個分のみの補填は可」という結果でした。
その旨を御得意先様へお伝えした所、「良品と不良品を分けて作業をする時間的余裕はない。
補填がないならば、一緒の作業に使用して廃棄することになった他の製品代はどう考えているのか?」
と追及されてしまいました、
私としては50個分の補填で処理して早く解決するべきと思っておりますが、
その行為が下請法に抵触するのかが分かりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、上記のケースの場合はどのように対処するのが良いか教えて下さい。よろしくお願いします。

質問者:BOWBOW
質問日時:2013-06-21 23:46:41
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>政治・法律・行政


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
下請け法が適用される状況として想定されるのは、相談者さんの商...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-06-22 00:11:47

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ