Sooda!
 閲覧数:131
シーシェパード妨害対策や、岐阜のコンタクトレンズ支援は、震災復興につながるのでしょうか。増税負担をしている国民は何も言わないのでしょうか。8%近く給料をカットされている国家公務員は何も言わないのでしょうか。

復興予算の使途として問題視される事業を挙げてみよう。反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害活動に対する安全対策費(農林水産省・22億円)▽岐阜県のコンタクトレンズ工場などに支援した国内立地推進事業費補助金(経済産業省・510件に2950億円)▽日本原子力研究開発機構運営費交付金(文部科学省・107億円)▽税務署などの耐震改修工事(財務省・5億6000万円)--。主な財源は「復興増税」だ。http://mainichi.jp/feature/news/20121017dde012040013000c.html

質問者:匿名
質問日時:2013-06-22 13:53:11
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
震災復興とはまったく関係ないですね。
ふざけた金の使い方です。
反捕鯨団体なんかさっさ法を改正して
捕鯨船に乗船している海保に容易に
逮捕・発砲できるようにしたら良いです。

回答者:匿名
回答日時:2013-06-22 15:40:40

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
どちらも震災復興につながる物ではないです。国によって都合の良...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-29 00:16:05

この回答の満足度 ★★★★★
調子にのりすぎかも?あまり関係ないものに予算を付けるのは辞め...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-06-22 22:57:49

この回答の満足度 ★★★★★
まったくつながりませんシーシェパード対策は必要ですが別の...詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-06-22 17:33:16

この回答の満足度 ★★★★★
どちらも関係なしとおもいます鯨クラブは自衛隊が撃沈すればい...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-22 15:31:39

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ