Sooda!
 閲覧数:145
警察は弱いのですか。


「在日韓国・朝鮮人に問う」 佐藤勝己 1991年 亜紀書房

当研究所の創立者故古屋貞雄理事長が生前手掛けていた仕事のひとつに東京都池袋西口都有地払い下げの問題がある。私がその仕事を引き継ぎ、現在もやっているが、これは旧豊島師範学校跡地を無断占拠し、商売をはじめたいわゆる敗戦直後のブラックマーケットの区画整理にともなう有名な(都内の不動産業者で知らない人のいないほどの)都有地払い下げ事件である。

私がこの事件に関与して20年になるが、調べていくうちに、マーケット内の朝連系朝鮮人の「活躍」を知ることができた。ここで活躍したかなりの人達が、北朝鮮に帰国していったようである。このマーケットの中は、治外法権だった。警察権力の手は到底及ばなかった。そこを取りしきっていたのが"ヤクザ"だが、ヤクザの中にも朝鮮人はいたし、そのヤクザ集団が、"チョウレン"と聞いただけで緊張し、身を震わすというほどの"実力"を持っていた。

この池袋西口と似た場所が、都内の上野、新宿、新橋などにあった。池袋西口でどのようなことが展開されたかは省略するが、結論だけを記せば、かつてそこに住んでいた日本人住民で、当時の朝鮮人を良く言う人は誰もいないというか、ほとんどの人が今でも敵意すら抱いている。

このような一連の諸事実の積み重ねの中で、日本人が在日韓国・朝鮮人に対し、右に記したような事を抱いていったことは、日本人の偏見と差別のみで説明できるような単純なことではなかろう。

当時、日本人に偏見や差別が、現在よりも比べようもなく多くあったのことは間違いないが、それをさらに裏付け補強する行動を繰り広げたのは、一部の在日韓国・朝鮮人たち自身ではないか。1947年5月の外国人登録令の施行や、その後の指紋押捺制度の導入などは、このような政治的社会的背景の中から出てきたもので、日本政府や日本人の偏見や排外的な考えのみから生まれてきたものではないのである。

『けん銃片手に「戦争に負けたんやから、おまえの土地やない」と押しかけるやつまでおった』http://ccce.web.fc2.com/sa.html

質問者:匿名
質問日時:2013-06-24 00:03:58
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
警察が弱いわけではなく、政府が徹底的に取締を命じなかったのが原因です。
現在でも、政府は在日には対して甘い対応をしている状態で、もう在日に対して特権云々は廃止して、在日の犯罪者は徹底的に取締まるべきです。

回答者:匿名
回答日時:2013-06-24 00:36:15

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
当時は名前だけで何の権限も権力も無かったのでしょうね。だから...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-30 01:45:29

この回答の満足度 ★★★★★
警察が権力を持っていなかったからだと思います。政府の立場が弱...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-06-24 11:01:28

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ