Sooda!
 閲覧数:45
原発の廃棄物処理は、進んでいますか。

質問者:匿名
質問日時:2013-07-02 02:14:37
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
国策では減らすどころか、もっと増やそうとしている。

大飯原発を稼働させているから、危険が億倍となる使用済み核燃料を増やしているのだ。

東海村の動力試験炉で、1963年の10月26日(原子力の日)、初めて発電が行われた。
その時、廃棄物処理について、すでに先送りにされていた。

原発稼働は、目先の利益に目が眩んだ、見切り発車だったのだ。
半世紀が経とうとしている現在でも、原発の廃棄物の安全処理は、いっこうに進められていないのが現実だ。

浜岡原発の原発数は、2009年に2機停止し、現在3機と公表されている。
しかし、停止した2機は、ただ停止しているだけ。
原子炉も核燃料なども、原発建屋内のまま。
だから、地震が起き、津波が来れば、危険性は5機のまま、3機ではない。

廃棄物の処理が、進んでいないのだ。
というより、進められないのというのが本当のところ。

「愚かさの極み!」と怒鳴ることしかできないだろうか、「残念!原発斬り!」。

回答者:団塊
回答日時:2013-07-04 21:59:37

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
たいして進んでません。いい話は聞いたことがありません。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-03 23:54:35

この回答の満足度 ★★★★★
進んでいません。あらたに汚染されているので処理し切れないので...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-02 21:32:46

この回答の満足度 ★★★★★
先送りにしている状態ですから全く進んでいないですし、何も決ま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-02 19:41:22

この回答の満足度 ★★★★★
進んでいません負の遺産です詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-07-02 13:03:29

この回答の満足度 ★★★★★
全く進んでいません。未来へのプレゼントなんでしょうね。詳細

回答者:先送りが大好き
回答日時:2013-07-02 08:43:04

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ