Sooda!
 閲覧数:315
ワインに詳しい方教えて下さい。

ワインのフルボトルには角砂糖32個分の糖分が入っているというのは本当でしょうか?
確かに安いワインはすごく甘いので納得してしまうのですが
高級なワインは甘みはそんなにないですよね。
それでも角砂糖32個分の糖分が入っているのでしょうか?
そんな話しを聞くと飲むのが怖くなります。

質問者:匿名
質問日時:2013-07-02 12:45:14
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
いゃ、いゃ、いゃ・・(^-^;)
実際飲む段階ではそんなに多くの糖分は残ってません。

(ワインにあまり詳しくはありませんが)ワインの甘口、辛口、
これはワインに含まれる残糖分の量により決まります。
糖分をほとんどアルコールに変えてしまえば辛口のワイン。
まだ糖分の一部しかアルコールに変っていないうちに発酵を止めてしまえば、糖分が充分残った甘口のワインです。
(アルコールに変える前の糖分は多いかも・・)

糖尿病の人のサイトなんですが、↓
http://ameblo.jp/akine-3/theme-10068406304.html
ワイン好きな方らしく、どうしても飲みたいと、
わざわざ尿糖チェック試験紙をワインに浸して含まれる糖の量をチェックしてらっしゃる
みたいですが「ボー・リバージュ ルージュ (フランス)」「ヴァルグラン プレミアム (フランス)」などは試験紙の色がほとんど変わらなかったそうです。

またこちらのサイトでは↓
http://www2.plala.or.jp/eddie/slim2/sl213.htm
100g中の糖質を比べていますが、
(銘柄によって違うとは思いますが)赤ワインが1.5g、白ワインが2.0gと
牛乳やトマトジュースの値よりも低いので、気にする必要はないと思います。

回答者:匿子
回答日時:2013-07-02 15:27:19

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
糖分をアルコールに変換させて
ワインが出来上がるってことなんですね。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ