Sooda!
 閲覧数:322
日本でも、中国人に注意する場面はありますか。

ホテルが「中国人に注意!」の紙を宿泊客に配布、「人種差別」か?「苦肉の策」か?―ドイツ

9日、独バイエルンのホテルでは、チェックインする宿泊客に「中国人に注意!」と書かれた紙を配布。騒々しい中国人団体客への理解と寛容を求めた内容だが、人種差別との批判も。資料写真。

9日、独バイエルンのホテルでは、チェックインする宿泊客に「中国人に注意!」と書かれた紙を配布。騒々しい中国人団体客への理解と寛容を求めた内容だが、人種差別との批判も。資料写真。 (Record China)

2013年7月9日、独誌シュピーゲルのステファン・オルト旅行担当編集者は「ホテルで目撃した『中国人に注意!』」と題した記事を掲載した。11日付で人民日報(電子版)が伝えた。

オルト氏によると、バイエルン地方にあるホテルに宿泊した際、チェックイン時にフロントで「翌朝6時半から7時半の間に、中国人の団体客がレストランで朝食をとる」と知らされた。同時に手渡された1枚の紙には、「中国人に注意!」というタイトルでいくつかの注意が書かれていた。そこには「中国人が食事の際にくちゃくちゃ音を立てたり、ゲップをしたりするのをお怒りにならないでください。これは中国の食文化なのです」「静かにお食事をなさりたいお客様は、午前8時以降にレストランへお越しくださることをお勧めします」とあった。

翌朝6時半に朝食のレストランへ行くと、マナーの悪い中国人観光客の姿があった。彼らの話す英語はひどく聞き取りづらい。しかもホテルの従業員に「お願いします」や「ありがとう」を言わない。あるレストランのスタッフはドイツ人の客に「あの人たちがいなくなると、私たちはほっとするんです」と小声で話していた。

このホテルの支配人に「中国人に注意!」を配布する理由を尋ねたところ、「こうでもしないと、後で他のお客様からクレームが来るんです」と説明した。この記事はネット上で話題になり、数百人のユーザーがコメントを投稿。「人種差別だ。同じドイツ人として恥ずかしい」という声もあったが、「中国人観光客の悪習は確かに問題だ。彼らはこれを改めるべきだ」との声も多かった。しかし、ドイツ在住の中国人からは「こんなことで大騒ぎするようなホテルには、中国人観光客が寄りつかなくなるぞ」とのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/本郷)
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1951418

質問者:中国大好き
質問日時:2013-07-12 22:48:10
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
● 友人から聞いた話

以前、都心の某有名中国料理店でウエイターを行っている友人と遊んでいた時の事・・・・・
ふと、「明日の仕事は憂鬱・・・・・」 と言い出しました。

中国本土の、偉い人達の食事の予約が入っているそうで、
彼らの食べ方は・・・・・
テーブルに料理をこぼすのはアタリマエ
魚の骨は、そのまま口から 「ぺッ」 と飛ばすし
鳥の骨は床に転がっている
煙草は、灰皿を使わず、空いた小皿等に平気で揉み消す。
部屋の装飾品は、油の付いた手でも平気でペタペタ触る
行くと、室内で寝ている人も居る・・・・・

社会的地位が高い人でも全く関係無く、マナーが悪く
帰った後の個室は悲惨で、テーブルだけで無く床も壁も天井もチェックし、掃除が大変で、
酷い時は、床に色々な料理をこぼす為、数日は使えなくなる事もあるそうです。

● 飛行機内で・・・・・

フランクフルトから、香港を経由して、台北に行く、ルフトハンザでの事。
ジャンボの2階席での事・・・・・食事の時間です。
完璧なフルコースでは無いけれど、多少時間差で温かいモノは温かい内に運んでくれます。

さて、通路の反対側のお客さんは、食べ物が口に合わないのか、食べ掛けては残します。
その割に、
パン屑や料理は床にこぼれ、添えてある紙ナプキンやコースターの一部も何故か床へ・・・・・
食べ終わった後、
食べ掛けの料理の上に布ナプキンを掛けたから、料理に付いてナプキンが染みだらけ・・・・・
私も実際に見て、汚らしくて驚きました。

さて、CAさんがテーブルを戻しに来た時の事・・・・・
コチラとアチラの状況を見比べて、私の顔を見ます。
私は
「アッチは中国人・・・私は日本人・・・同じアジア人だけど違うから・・・・」
暫らく考えて、「ウンウン」 と納得して、後片付けをしていました。

その後、私はモチロン
ドイツは第二次大戦で一緒に戦った仲間である事、中国は敵であった事。
ドイツ人は約束を守り、正直で、世界で一番信用出来るので、
日本人の多くはドイツ人が好きな事。
友人思いで、
当時、国家機密のあのUボートの魚雷命中率の高い羅針盤の設計図を、日本に教えてくれて
精密過ぎて日本人技術者が理解出来ないと知ると、
わざわざ本国から潜水艦で日本まで技術者を送ってくれた事・・・・・等を話し、
中国人は、イタリア人より酷い・・・・などと伝えました。

あのキチンとした礼儀正しいドイツ人・・・・・
そのお気持ち、とても良く分かります。

初めてのお店で、入ろうとすると、いきなり 「No」 と拒否された事もあります。
「オイオイ・・・ワタシャ日本人だよ・・・心配ないよ!」 と言うと
「コリャ失礼!」 と、お店に案内される事も・・・・・
コレを
知っているお店に行って言い付けたら・・・・・
思いっきり笑いながら、「私達はアジア人の顔を見て、何処の国の人だか分からないから・・・・・」 と
そして真顔で、
「中国人は、ディスプレイを平気でペタペタ触る。商品が汚れるのはモチロンだが
専門のデザイナーに頼んで色々ディスプレイを考えているお店もある。
更に腹が立つのは
それでも何か買ってくれるなら未だ分かるが、
アイツら、触るだけ触って汚すだけ汚して、何も買わずに帰ったりするから
ハッキリ言って、商売の邪魔をしに来たのではと思ってしまう。」 と言っていました。

日本のお店も、気を付けた方が良いと思うけど・・・・・

回答者:paradis
回答日時:2013-07-14 11:31:54

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
中国では、こぼしても平気なので気楽でいいですね。ただどんなに頑張っても彼らのように汚すのはふかのうです。笑
しかし、それが文化なのでしょうね。だから、店員が多めに配置されていて、雇用確保になっているのかも。
サウナにいくと至れり尽くせり。パンツをハンガーに掛けてくれる係員までいます。
だから汚すのも非難はできませんが、理解はできません。世界の多くが理解できないでしょうから、自分たちが世界の中心になるしかないと、思うのでしょうか

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
中国人観光客が寄りつかなくなる方がホテルとしては色んな客が満...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-17 08:03:26

この回答の満足度 ★★★★★
うちの町内会で私が住んでるマンションが中国人が多いばかりに私...詳細

回答者:akio7860
回答日時:2013-07-13 03:03:45

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ