Sooda!
 閲覧数:31
たまたま見つけて読んだ日本人作家の本なのですが、作者も題名も忘れてしまいました…短編集で、各編とも殺人がからんでいたと思います。順不動ですが、ひとつは薬屋さんの家族とそこに世話になる学生さんの話、ひとつは人から人に自分の意志を持つように渡っていく日本刀がからむ殺人、ひとつは嫁入り先に仕方なしに相手親と同居するようになった家の庭に子供の死体がなぜかあった話などです。一冊に5、6話入っていたと思います。少ない情報で申し訳ごさいませんがどなたかご存知ないでしょうか?

質問者:モバイルメール
質問日時:2013-07-20 07:48:58


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ