Sooda!
 閲覧数:132
東電は、海洋汚染ごときでは発表をしなくてもよいと思っていたのでしょうか。いかに隠蔽するかを考えていたのでしょうか。だからボーナス出るのですか。


<汚染水流出>東電、公表2日前に把握 復興本社にメール

毎日新聞 7月25日(木)20時52分配信
<汚染水流出>東電、公表2日前に把握 復興本社にメール

地下水観測用井戸で放射性セシウムの値が急上昇した福島第1原発=福島県大熊町で2013年7月9日午前、本社ヘリから中村藍撮影

東京電力福島第1原発の放射性汚染水流出問題で、東電福島復興本社の石崎芳行代表は25日、東電本店から「海洋漏出していると発表せざるを得ない」という趣旨の電子メールを20日に受け取っていたと定例記者会見で明らかにした。東電は22日に公表したが、それ以前に海洋流出を事実と断定していたことが判明した。

【少なくとも、今年5月以降から】福島第1原発:東電、汚染水の海洋流出認める

東電は原子力規制庁に18日、海洋流出の判断につながったデータを提供したが、公表が22日になった理由はこれまで「データを説明できる状況になったのは今日(22日)だった」と説明していた。しかし石崎代表の会見後、東電広報部は毎日新聞の取材に「どのメールか分からないので答えようがないが、データの最終取りまとめは21日に終えたと聞いている」と説明した。

石崎代表によると、メールは本店から受け取ったが送信元は「覚えていない」と説明。海洋流出を判断したのは「本店の原子力本部と、第1原発のチーム」と述べ、復興本社は意思決定に関与していないという。石崎代表は「後日、会社として(発表にいたる経緯を)時系列でまとめることになる」と述べた。

一方、東電広報部は「21日の参院選に影響を与えないため発表を遅らせたのか」との記者の質問に「参院選とは関係ない」と否定した。

福島第1原発では今年3月にも大規模停電の公表が遅れて批判を浴びた。石崎代表は「広報体制を改善してきたつもりだった。人間の感性というか、被災者の思いに想像力を働かせていくことを徹底させたい」と述べた。【栗田慎一】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-00000129-mai-soci

質問者:匿名
質問日時:2013-07-26 01:54:40
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
要は、どうにもならなかっただけと思います。だって、核をを操作するすべがないことは最初から分か

っていたのですから。それを「安心・安全・廉価」と推進した「政治責任」はどうなっているのでしょう

か。前回の選挙演説を聞いていると、責任政党に総裁以下全て「ヒトゴト」のような発言ですが、皆さ

ん納得して聞いておられたでしょうか。

本当に「悲しい現実」と感じていますが・・・・。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-07-26 20:10:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
幾ら非難されても隠蔽体質は全く変わりませんね。罪の意識は勿論...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-01 17:27:43

この回答の満足度 ★★★★★
隠蔽体質もありますが、自分が理解できない・信じたくない悪いニ...詳細

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2013-07-27 23:49:22

この回答の満足度 ★★★★★
隠蔽というかメールでやりとりしてるのが理解できませんね、電話...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-07-27 21:25:48

この回答の満足度 ★★★★★
何でも隠蔽です。あれだけの事態を招いていても危機意識がなくて...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-26 22:52:04

この回答の満足度 ★★★★★
嘘と隠ぺいが社風ですねもう麻痺してます詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-07-26 15:33:08

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ