Sooda!
 閲覧数:73
癌の陽子線治療は、なぜ保険適用外なのでしょうか。240万円は高すぎます。
民間の保険商品の中には、「先進医療特約」でカバーできるものもあるそうですが・・・。
全国で7施設しかないのも、不便です。

お金持ちだけが、長生きできるのでしょうか。

質問者:匿名
質問日時:2013-07-26 22:13:25
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
設備そのものが、特殊で巨大、且つ、維持費も高額。
設備導入は、ビル1棟を建設する規模になりますし、
保険適用で対処すると、国庫の医療費予算を幾ら積んでも、不足します。

陽子線治療システムの一例
・重量が220トンあるサイクロトロンと呼ばれる陽子線加速器1台
・2室の回転ガントリー照射室、1室の水平固定照射室の計3つの治療室
・陽子線治療システム全体としては35m×55m程の大規模なシステム


正直、万人が享受できる医療ではないと思いますが、
混合診療は、先進医療の適用が認められていますから、
保険商品に「先進医療特約」がある事には、納得します。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-07-26 23:54:33

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
小型化を研究しているようです。

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
装置にも莫大なお金が掛かるので自己負担になっているのでしょう...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-02 01:56:12

この回答の満足度 ★★★★★
まだ治療実績が多くないため、加速器を導入している病院が少数で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-07-27 13:04:11

この回答の満足度 ★★★★★
一般的でないからでしょう。高額医療制度で対応できるのでは?保...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2013-07-27 02:13:21

この回答の満足度 ★★★★★
お金のある人しか無理な治療ですね。アメリカなどではお金がない...詳細

回答者:waku
回答日時:2013-07-26 23:08:49

この回答の満足度 ★★★★★
保険財政の問題に尽きると思います。癌に限らず、難病に対しての...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-07-26 22:26:13

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ