Sooda!
 閲覧数:394
捏造だったことが真実になってしまっているのでしょうか。

韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪

村田春樹さんが韓国で実際に見てきた反日記念館の実態のレポートです。

これらの場所は驚くべき事に、観光スポットにもなっていますdownwardleft

・西大門刑務所歴史館 ?????????
・天安独立記念館
・三・一独立運動の発祥地で有名なタプコル公園

テレビでは紹介されない真実を文字起こししましたdownwardleft(ただし流れはそのまま要約・前半の外国人参政権・菅談話などは省略)

8:00頃より
「・・・今日は、『それでも謝罪しますか? 韓国反日記念館の実態』という主題でお話いただきたい。

私も韓国反日記念館の話、拷問のシーンがあるとかはよく聞いていたが、いろいろ調べたら実際には『反日記念館』という名前ではなく、『歴史的博物館』とか『記念館』という名前になっていて、小学生とか幼稚園の子が普通に遠足できていると。

そこで先生たちに反日感情を植え付けられ、そこでお弁当も食べているという話を聞き本当に怖いなと思ったが、その実態を是非お話して頂きたいと思う。」

Photo_2

村田氏「私も今年の3月に浅田さんという、戦跡を訪ねるツアーをやっている方達と一緒に韓国の代表的な反日記念館を訪ねてきた。

有名なのは独立記念館だが、最初に行ったのは西大門刑務所記念館でして、(いくつかある?) そうです、一番大きなのが独立記念館で、その次が西大門博物館。それから戦争記念館というのもあるが、これは割と反日色が薄いので代表的な二つの所を訪ねた。

もうひとつは、3.1独立運動の発祥の地であるパゴダ公園(現・タプコル公園)にも行った。

西大門刑務所は、日本が併合直前に造った近代的な刑務所で、最近まで刑務所として使われていたが、今は博物館になっていると。

ソウル市内に近いのでたくさんの学生や市民が訪れて、反日の洗脳をされている。

Photo_3

●これが実際の正門で、これが監視塔。後ろにマンションが見えるが、周りにたくさん高級マンションが建っている。

Photo_4

●これが本館の前。非常に立派なレンガの建物で、網走刑務所に感じが似ている。」

「ちょっと前までは実際に刑務所だった?」

村田氏「はい。平成10年から博物館になったが、

Photo_5

●これが運動場のジオラマ。これを見てビックリしたが、小菅にある東京拘置所と一緒。つまり極めて当時としては近代的な刑務所で、

その前の大韓帝国の李氏朝鮮の監獄から移った人は、まさに地獄から天国に来たという感じがしたと思う。

Photo_6

●下の方は、反日運動をやっていた愛国烈士の蝋人形。日本兵が連行しているが(精巧に出来てますね、一瞬、蝋人形に見えない) 私ね、これ見てビックリしたが、この日本兵はどう見てもコリア顔。

で、この反日の愛国烈士は、日本顔なんです(笑)(逆に見えますねぇ) 善良に善良に描くと日本人の顔になってしまうと。凶悪に凶悪に描くとなんかコリア顔になってしまうと。向こうの人には失礼だがそういう印象を持った。」

「表情などでも工夫を凝らしているんですね。」

Photo_7

●「これ、拷問結果を待つ日本の兵士だが、当時日本の兵隊が勤務時間中に机に足乗せて煙草吸う訳がない。(こんな事しないですよね)

自分達がやってた事を日本人もやっていたんじゃないかなという事で作っている。

Photo_8

●で、この下が獄中の独立運動家の蝋人形だが、日本がこの刑務所を造る前の韓国の監獄は、2畳に15.6人入っていたので一日立ちっ放しで、交代で寝るという状況だった。

だからそれ以上人数が増えると片っ端からドンドン殺してしまうという前近代的な監獄だったが、(これ4人位しか入ってない?)

日本は、2畳に15.日6人だったのを2.9人まで減らして環境を良くした。だから、こうやって独立運動家が喋っていられるのも日本のお陰。

Photo_9

●これは拷問をしているところだが、こちらは拷問される女性で、ちょっと子供には見せられない。

●こういう風に散々、日本人が拷問をしたと言っているが、実は日本が併合した時に、韓国であまりにも激しい拷問をやっていたんでビックリしちゃった。

日本はそれで『拷問禁止令』を真っ先に出す。拷問した人は最高で懲役3年にするという罰則を作り、徹底的に取り締まった。

Photo_22

ところが、当時の刑務所長などが回想録に書いているが、禁止すると、日本人が夜、引き上げると、朝鮮人看守が日本人の目を盗んで拷問したと書いてある。

ですから、もし日本人が徹底的に拷問したのであれば、昭和20年に日本人が引き上げたら、朝鮮半島から拷問はなくなるわけだが、今、北朝鮮でどうか? 激しい拷問だ。

Photo_24

南でも、李承晩(リショウバン)にしても朴大統領にしても、共産主義者捕まえて、有名な民青学連事件とかあったが、恐ろしい拷問を加えている。

その事実だけを見ても、自分達がやってた・やってる事を日本人がやったいたことにしているだけだの話だと思う。」

「今の話で聞き捨てならないのは、日本の看守が帰った後やってるというのは、仕事というより、別の楽しみというか、、」

村田氏「そうですね、若い女性が入獄してくると大喜びしていたと。」

「じゃあ次の写真の女性が拷問されているのも、相手が日本人ではなかった?」

Photo_10

●「いやもちろん、やっていたのは全部朝鮮人看守であって、元々看守というのはほとんど朝鮮人だった。というのは日本語が通じないから。」

「それなのに今は日本人がやっているという事になってしまってるんですね。」

村田氏「面白いのは、これはその記念館に展示してあった写真だが、

Photo_11

●ラジオ体操(保健体操)をしている。不思議なのだが、朝ラジオ体操して体をほぐして、それから拷問されたのかなぁと。(失笑)

まったくこういうところで馬脚を現している。

Photo_12

●danger東京都内(西麻布)にもこういう所があって、いかに在日がヒドイ目に遭ったかと。民団の中にある。

これ笑っちゃうが、強制連行されて辛い思いをした展示の隣が運動会やってる写真。昭和19年に運動会やってる。賞品をもらって喜んで記念撮影している朝鮮人の青年が写っている。だからそういうところでもう馬脚を現している。

●これは大きな大極旗。

Photo_13

●下は日本人が死刑にした愛国烈士の名前が載っている。

ところがね、日本は36年間でひとりも政治犯として死刑にしていない。

3.1運動で最高が懲役3年。しかも1年半で出てきているので、彼らは日本が去った後に、他の強盗殺人・強姦殺人で死刑になった人達の名前を拾ってきてこういう風にしている。(えっ?!じゃあ関係ない?) 関係ない。1人も死刑にしていない。

日本は外地でも戦前に1人も死刑にしていないので嘘八百もいいとこ。」

「これを見た人は、こんなに死刑にしたんだと思いますよね?」

村田氏「ええ、とんでもない話です。」

「これ、なんで日本の外務省は、、これ明らかに冤罪だ。」

Photo_23

●「これ3.1運動で捕まった反日運動家(崔麟・李光洙・崔南善)だが、この人達みんな後に熱烈な親日家になっている。

それで朝鮮語を禁止しろとか、徴兵して下さいとかもうウルトラ親日になっちゃった。何故かというと、捕まってこの刑務所に入れられた。李氏朝鮮の時は物凄い拷問と全身を粉々に砕く凄まじい死刑の方法と、そして家族は全員奴隷にされるという状態だった。

ところが彼らにはちゃんと弁護士がついて、一審が不服なら高等裁判所に行って、最高裁に行ってそれで懲役3年なので、下獄したけど1年半ラジオ体操やって3食食べて出てきた。

つまり、これで彼らは近代というものを、日本というものを、本質を知った。これだと。朝鮮半島を救うのは日本しかいないという事で親日に転向した。

「この方々は、韓国の中で、さっきの処刑されたリストに入ってる?」

村田氏「いや違う。この人達を日本は死刑にしていないので、彼らは出てきたが、戦後になってリショウバンにとっ捕まって酷い目に遭ったという気の毒な人達。」

「だからその死刑にされたのはもう全然、何の関係のない刑事犯?(まったくの刑事犯) この人達は逆に戦後、韓国によって虐げられた?親日派ということで。」

村田氏「そうです。はい、そうです。

Photo_14

●これは死刑にされた人達を刑務所から運び出したトンネルだが、残念ながら独立運動で死刑になった人は1人もいなかったと。

Photo_15

●これが一番有名な天安の独立記念館。これが物凄い。120万坪で甲子園球場の300倍。物凄い。ここに巨大な建物が7つあって、韓国中の小中学生が修学旅行に来るということ。

私が悲しいのは、ここに日本の高校生が修学旅行に、日教組の教師に連れられて来るんですよ。これから言うが嘘八百の展示を見て贖罪意識を持つ。

Photo_16

●これはトラックに詰め込まれる自称・従軍慰安婦。とんでもない話だ。

Photo_17

●これも、逃げようとする自称・従軍慰安婦を追いかける女衒。要するに女衒がやっている。」

「これは戦前に日本でも吉原から逃げようとする、、」

Photo_18

●「これは軍慰安所のジオラマ。

●それから非常に面白いのは独立軍。

Photo_25

これは蝋人形の独立軍が戦っている。

Photo_19

●日本軍に機関砲をぶっ放す独立軍とか、、こんな軍隊あったのご存知でした? (ないですねぇー(笑)) ないですよね。(これ韓国の中での話?) 」

村田氏「後で言いますが全くの捏造なんです。

Photo_20

●これは日本軍を次々と射殺するスナイパー。

Photo_26

●勝鬨を挙げる独立軍部隊・マンセーとあるが、

●これは韓国では青山里大捷(勝)といい、(韓国では)知らない人はいない日本に対する独立戦争の大勝利なんです。(ほー) 全然知らないでしょ? (笑)

大正9年10月、朝鮮から満州に入った所で反日ゲリラが日本軍に戦争を仕掛けて大勝利したという事になっている。ところが負けたはずの日本でこの事を知っている人は誰もいない。」

「これは日本の中の自虐史観の中でも出てこない。」

村田氏「というのは、あまりにも嘘八百で(さすがに日本のサヨクも書けなかったんだ(笑)) 向こうでは日本の連隊3300人を死傷させたと言っているが、この時の小競り合いで日本軍で戦死した人は確かにいるが、戦死11名・負傷24名。これは靖国神社の合祀名簿にも載っている。

つまり、抗日ゲリラが満州でちょっと犯罪を犯し、それに対し日本軍が中華民国政府の了解を得て、越境して討伐した。それを青山里大捷という風に彼らは言っている。

Photo_21

●これ面白くてそう韓国で言っているが、北朝鮮ではこれを普天堡の戦いと言って、昭和12年6月、満州と朝鮮の国境から南に少し入った所に普天堡という小さな町があって、そこの交番を襲撃した。これは170人のゲリラが寝ていた警察官5人を殺し、赤ちゃんとおばあさ

質問者:匿名
質問日時:2013-08-03 13:41:28
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
戦後補償を外交カードに利用している国は、韓国・北朝鮮・中国だけです。3者の共通は、経済失政の矛先回避に利用している点です。日本の外務省や政権与党は、それらの事情をよく理解しています。ただ、無視していると世論から「弱腰外交」と批判を受けるので、建前上は一応抗議や大使の呼び出しなどで対応しています。要するに、物理的損害が発生しない以上、金持ち喧嘩せずということです。

もっとも、捏造・飛躍は所詮、伝聞や解釈の範囲にすぎません。物理的証拠(文献など)の捏造は不可能だからです。例えば、韓国の竹島領有権主張に対する日本側提案の国際司法裁判所付託への拒否がいい例だと思います。当事国同士の場合、一方的な主張で押し切ることが可能かもしれません。しかし、間に仲裁者が介入した場合、そうはいきません。証拠裁判主義の原則上、伝聞や一方的解釈だけでは証拠にならないからです。証明の根拠になる「モノ」が必要になるからです。韓国側は、裁判に臨めばどうなるか理解しています。自らの虚偽を晒し、国際社会から笑われるだけです。場合によっては飛び火して、現在国連事務総長の地位にあるパン氏の立場も危うくなるかもしれません。

では、結局何のための捏造か?といえば政権浮揚の目的に過ぎないということです。つまり、「解決する気は更々無い」ということです。先月、歴史認識について話し合いが行われました。日本側は文献史実に基づいて主張したことに対し、韓国側は「歴史認識に不満」という意味不明な回答がなされました。これこそまさしく、「解決する気無し」の証左の現れだとといえます。

回答者:Howard Schultz
回答日時:2013-08-03 14:52:04

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
日本を陥れる為に必死に活動していますから捏造が史実として捉え...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-10 01:04:08

この回答の満足度 ★★★★★
真実なんて彼らにはどうでもいいのです。捏造の歴史が長いので真...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-03 23:27:29

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ