社員持ち株会で毎月積み立てている金額でそのときの株を購入してその合計株数が現在の持ち株数なので持株会内で合計持ち株数と平均購入株単価での取り扱いになると思います。

仮に
10年の内9年間株価が3万円のとき毎月1.1/3=1.3666株となり9年で9×12倍すると39.6株
最近1年間の株価が18万円のときは毎月1.1/18=0.6111株で1年間で12倍すると0.733株
となり合計持ち株数は40.33株と言うことになります。
ですからどの持ち株が18万円なのかあるいは3万円なのかは分かりません。
持ち株会内で現金化することはできるはずですが1株18万円で売ることができるかどうか聞いてみることです。おそらくはNGだと思います。
積み立てて額を解約して現金化することはできるとは思いますから、会社の補助分のみが儲けと言うことではないでしょうか。
一般の各取引ができる最低の株数になってから株券にしてからでないとダメではないでしょうか。
それぞれの会社によって異なりますから詳しくは社内持ち株に問い合わせて確認することです。

回答者:餅蕪会
回答日時:2013-08-13 22:03:09

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答ありがとうございます。株は33株と端数なので、今回はそのうちの安い株価の時期に買ったもの(整数値)と思っていました。平均買い付け価格は49000円程度です。
[*]前へ 

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ