単純に10年前までに購入した株式数だけ売ってしまえば、損はしないです。

10年前:3万円 → 現在:18万円 の価値 15万円あがった
1年間:18万円 → 現在:18万円 の価値 一緒

ドル・コスト法で買い付けがされていると思うので、現在持っている株式数が重要です。
安い時で、株を1株買おうが、高い時で株を1株買おうが、同じ1株という価値は
変わらないです。

今年の高値で考えてみると、
1万円×8ヶ月=8万円なので、1株(18万必要)も購入できません。なので、1株を売らないようにすれば、今の高値で少しずつ積み立てている分は売ってないと考えて、残りを売ってしまえば、利益になります。


それと、この際、10パーセントの奨励金は、無視してもいいです。
上がり幅を考えると、無視できるレベルだからです。奨励金の考え方は、相場変動で、10パーセント下がっても、奨励金でちゃらにしてくれるものと私は考えています。

回答者:コゼニゲバ
回答日時:2013-08-15 10:26:49

この回答の満足度 ★★★★★
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ