Sooda!
 閲覧数:135
中3です。アインシュタインの相対性理論というのがよくわかりません。馬鹿でも分かるような回答をお願いします

質問者:猫大王
質問日時:2013-08-14 15:34:50
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>その他

ベスト回答
ものすごく単純に言うと、物質の正体はエネルギーであること。
例)エネルギー=物質の質量×光速×光速

それからこの宇宙では光の速度が最速であり、それを超えるものはないこと。

更に物質は光速に近づけば近づく程、重くなり、しかも時間も遅く流れること。
例)光速近くで動く宇宙船の中では、時間は地球上より遅く流れる。
この原理を使えば未来へのタイムトラベルも可能。

そしてとどめは光速は一定であり、空間ですら光速を一定とするために「空間を縮める」ことです。
例)後ろ向きに高速で遠ざかる列車がA視点に達した際に光を出し、それを移動していない同じ地点(A)から同時に光を出した祭、観測点(B)に光が到達する時間は同じである。

地点A 観測点B
[列車の中から発光] → → → → ○ <観測点Bへの光の到着時間は同じ>
← (列車の進行方向) (光の向き)

[静止した状態で発光]→ → → → ○ <観測点Bへの光の到着時間は同じ>
(光の向き)

※ 普通に考えたら列車から出た光は、列車の速さ分「遅くなる」はずだが、何故か光は
同時に観測点Bへ到達する。

理由は簡単。列車から出た光は「空間を縮めて」しまうからです!

この最後のヤツが一番難解ですけど、それ以外は「概念」としては簡単でしょ。
以上がアインシュタインの特殊相対性理論です。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-08-14 23:37:54

この回答の満足度 ★★★☆☆

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
光は粒子と波の両方の性質をもちます。光以上の速度はなく、早く...詳細

回答者:匿 名
回答日時:2013-08-14 20:13:45

この回答の満足度 ★★☆☆☆
エネルギーは、質量と光速の自乗の積に等しいという単純なこと...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-14 18:14:57

この回答の満足度 ★★☆☆☆
馬鹿には無理なので諦めるが答えです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-14 16:32:08

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ