Sooda!
 閲覧数:60
沖縄も中国領だったのですか!?

尖閣諸島だけではない! 中国の「沖縄工作」の狙い配信元:産経新聞
2012/09/13 12:29更新
【石平のChina Watch】

「尖閣問題」で日中関係がぎくしゃくしている中、中国の一部の軍人や学者が突如、「沖縄は実は中国領だ」という奇妙なことを言い出した。

たとえば解放軍の現役少将で国防大学戦略研究所の金一南所長は7月13日、中国広播網という官製メディアの取材記事において、歴史の経緯や戦略的重要性などの角度から「琉球の所属問題」について延々と論じた。その中で彼は、「琉球はもともと中国の属地。それが日本によって強奪された」と論じた上で、「われわれは今後(対日交渉において)、尖閣の領有権問題にとどまらず、琉球群島全体の帰属問題を持ち出すべきだ」と語った。

金少将はさらに、「(中国の)学界や研究機関は今後、琉球の帰属問題について大いに議論すべきだ」とも提言した。

この提言に応じたかのように、今度は『社会観察』という政論誌の8月号が、復旦大学日本研究センター副主任の胡令遠教授と中国対外経済貿易大学国際関係学院の王海浜副教授連名の「琉球問題論文」を掲載した。論文は直ちに人民日報系の環球時報が運営する「環球網」に転載され国内で大きな反響を呼んだ。

論文はまず、前述の金少将と歩調を合わせて、いわば「歴史の経緯」から「琉球が中国領、日本がそれを不法占領」との珍説を展開した上で、「政府・学界・メディアは緊密に連携し、琉球群島の主権帰属問題に関する研究と宣伝を展開していくべきだ」と提言した。その「宣伝工作」の一環として、「国際社会に中国の主張を伝えること」の重要性を論じた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/591016/

質問者:匿名
質問日時:2013-08-16 02:42:29
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
彼らは、多分本気で言っているんでしょうね。
反日教育で、歪んだ知識を植えられた弊害と言えるでしょう。
しかし、情報化社会の波が押し寄せている昨今、これが一周回って、自分達の首を締め始めています。
中国国内からも、一番の嘘つきは自国だと言われる始末です。
ちゃんとした資料に基づいて勉強していれば、沖縄は、琉球王国として独立していたことなど、簡単に分かる筈で、この主張は、全く通らないと知るはずなんですけどね。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-08-16 09:33:21

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
そんな訳無いでしょう・・・中国は琉球王朝の存在を完全に無視し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-21 09:00:49

この回答の満足度 ★★★★★
所詮共産党支配の独裁国家です。一部の支配者によって支配してい...詳細

回答者:むむ
回答日時:2013-08-17 21:12:48

この回答の満足度 ★★★★★
何でも自国領と主張して武力で占領するかお金を要求するかの歴史...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-17 12:10:44

この回答の満足度 ★★★★★
いいえ日本の領土です。もう狂っているとしか言いようがないです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-17 02:04:20

この回答の満足度 ★★★★★
そんなことないです100%日本です詳細

回答者:sooda
回答日時:2013-08-16 20:11:26

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ