Sooda!
 閲覧数:71
日本が真珠湾を攻撃したのは、アメリカの策略にまんまとはまったからでしょうか。

質問者:春ノート
質問日時:2013-08-22 00:21:50
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>歴史・地理

ベスト回答
アメリカの策略にまんまとはまったというより、あれ以外の選択肢はなかったですね
開戦前から、日本は連勝するも、国力の違いにより、長期的には確実に不利。よって、すばやく、有利な協定を結んで、終戦。というシナリオがあったのです。
なぜ、そうならなかったのか?
アホです。

回答者:匿名
回答日時:2013-08-22 22:08:37

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜4件/4件中
アメリカと言う大国を舐めていただけの様な気がします。さらに日...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-28 01:25:21

この回答の満足度 ★★★★★
流れ的にそうなる事はアメリカも分かっていたと思います。そして...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-22 22:45:48

この回答の満足度 ★★★★★
策略にはまったかどうかはわかりませんがシナと対戦している時に...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-08-22 00:45:24

この回答の満足度 ★★★★★
そうとも言えますが、その前に、日本自体も情報戦を軽んじすぎて...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-08-22 00:24:59

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ